PR
スポンサーリンク

遊戯王ゴーラッシュ!!第3話『恐怖?吸血宇宙人』感想 ただの厄介オタクなチュパ太郎、これには遊歩ちゃんもドン引き

スポンサーリンク

遊戯王ゴーラッシュ3話の感想です。

 

 

前回のあらすじ:ガクティングの血筋

 

 

焼鳥のコスプレ

カードを開封して魔法羊女メェ~グちゃんのカードを当てた少年が何者かに襲われます。

また以前依頼を出していたお姉さんも何者かに襲われてしまっています。

この何者か、チュパチュパチュパと謎の掛け声を発しており

まあ分かりやすくチュパカブラモチーフな存在だというのが示唆されていますね。

 

そしてその謎のチュパカブラにUTSの矢木さんも襲われてしまいます。

この矢木さん、老けてこそいますが声のイントネーションが矢木ニックまんまです。

特に「うんめぇ~」のイントネーションがとっても矢木ニックです。

そして後で判明しますがこの「うんめぇ~」の声が襲われた原因となります。

ちなみに襲われた最中に焼鳥を焼いていた為に

遊飛は「きっと犯人はタレ好きの宇宙人に違いない!」という推理を展開します。

実の所のその推理は案外間違ってもいないのですが

それに加えてその宇宙人こそがアース・ダマーを奪った宇宙人だと決めつけています。

どうも遊飛は宇宙人は皆アース・ダマーを奪った犯人だと思ってしまう悪癖があるようです。

まあどういう経緯でアース・ダマーが奪われたのかはまだ不明ですが。

 

というわけでユウディアスと合わせて焼鳥のコスプレをして宇宙人を捕まえようとします。

律儀に従ってるユウディアスがなんともシュールです。

ちなみに矢木さんも同じ発想をしていたみたいでお互いに網で捕まあったりしていました。

そもそもその網で捕まえるのは難しいんじゃないかな!

 

一方で遊歩はいわゆるアイドルカード的な扱いで話題となっている人気モンスター、

魔法羊女メェ~グちゃんのコスプレをして操作していました。

ちなみにこの衣装、UTS所属のプリ崎さんが作ってくれたそうです。

 

このコスプレは見事的中、犯人の目的はメェ~グちゃんですが

遊歩のコスプレに対して鐘の色が違うだのマントの模様が違うだの難癖をつけてきます。

あ、この人いわゆる厄介オタクだ・・・

 

まさに蒼月マナブたちが取り締まっている厄介宇宙人そのものであり

実際にマナブたちMIKもチュパ太郎の確保をしようとしていた様子です。

そんなチュパ太郎は遊歩の変装を浅くてペラペラな作戦だとおこちゃま扱いします。

それに対する遊歩の反応がこれ。いやぁこれは激おこですねぇ。バンビドゥですね。

遊歩はラッシュデュエルで勝ったら大人しく連行されるようにとチュパ太郎に伝え

チュパ太郎もそれに応じる形となりました。

遊歩VSチュパ太郎のラッシュデュエル開始です。

 

スポンサーリンク

 

厄介オタク、チュパ太郎

先行はチュパ太郎、ドロー。

羊界アクアシープと羊界パイロウールを召喚、そしてカードをセットしてターンエンドです。

ここで伏せカードについての説明が入ります。

魔法カードや罠カードは魔法罠ゾーンにセットする説明をし、

伏せていれば魔法カードか罠カードか分からないというユウディアスに

だからこそ面白いんだと遊飛が言います。

特にラッシュデュエルでは魔法カードもとりあえず伏せる事が多いですからね。

 

遊歩のターン、ドロー。

ドラゴサイトとアプリザード2体を召喚、

そして1体リリースでアップデート・ワイバーンをアドバンス召喚します。

遊飛が言うには遊歩はハイテクドラゴンデッキを使うとの事です。

遊歩は3体のモンスターで総攻撃をしかけてチュパ太郎のモンスターを全滅させます。

遊歩はこれでターンエンドです。

 

チュパ太郎のターン、ドロー。

2体召喚してリリース、魔法羊女メェ~グちゃんをアドバンス召喚します。

この召喚シーン、まさに魔法少女の変身シーンのようにとっても気合が入っています。

そしてメェ~グちゃんを召喚した事でチュパ太郎はとっても大興奮。遊歩はドン引きしています。

チュパ太郎の目的はメェ~グちゃん関連のグッズを徹底的に集める事で

今はまだ触れないメェ~グちゃんを実際に触れるようにする事、

なお遊飛が言うにはそれは不可能との事、どうやらこの世界にリアルソリッドビジョンはない様子です。

 

ちなみに遊歩の元に連続襲撃犯の解決依頼が届いており

被害内容をリサーチしていくとメェ~グちゃんという共通点が判明していったようです。

なお矢木さんが襲われた理由は「うんめぇ~」の掛け声がメェ~グちゃんの掛け声に似ていたから、

とんだとばっちりですね。矢木さんもそんな理由で襲われたとは夢にも思わなかったでしょう。

なお焼鳥は本当にタレ派だった模様。自分はタレも塩もどっちも好きですがどちらかと言えばタレ派ですね。

 

チュパ太郎は魔法カード「ミートアンドグリード」を発動、

手札を2枚まで捨てる事でこのターン3回攻撃を可能にするというものです。

これにより2500のサンレンダァ!により遊歩のモンスターは全滅、

ライフも一気に削られてしまいます。

チュパ太郎はこれでターンエンドです。

 

ライフは0にならなければいい

遊歩のターン、ドロー。

ドラゴサイト2体を召喚して2体リリース、

碧牙の爆速竜(ブルートゥース・バースト・ドラゴン)をアドバンス召喚します。

名前からしてブルーアイズホワイトドラゴンを強く意識していますね。

さらにアプリザードとαバーン・ドレイクを召喚して

魔法「ドラゴニック・ガチャージ」によってライフを1000払う代わりに

バースト・ドラゴンの攻撃力を2900まで上げます。

そして3体の攻撃によって再びチュパ太郎のモンスターを全滅させ

チュパ太郎のモンスターを全滅させました、遊歩の勝利です。

ちなみにバースト・ドラゴンの攻撃名は「滅びのバースト・トリーミング」、

こんな所もブルーアイズリスペクトですね。

 

このデュエルを見たユウディアスはライフが残り300にしてでも戦う遊歩の姿勢に関心します。

それに対して遊飛は

「相手のライフを0にできるなら自分のライフは100まで下がったっていい」

というデュエルのスタイルを伝えます。

まさに「私のライフはまだ100も残っているぞ」の精神ですね。

 

というわけでチュパ太郎はMIKによって身柄を拘束、連行されていくのですが

なんとこのチュパ太郎、確認済宇宙人地球居住許可証、

通称地球免許のゴールド免許を所持していました。

これは三世代以上前から地球へ居住している宇宙人に発行されるようで

チュパ太郎は由緒正しいチュパカブラの家計であるようです。

要するに公的に地球への居住権が認められている宇宙人という事のようで捕まえる事は出来ないようです。

迷惑行為をしていたのは事実なのですがもしかして治外法権的な要素もあったりする・・・?

 

そんなわけでチュパ太郎は身柄を釈放され自由のみとなります。

そしてひそかにユウディアスの上司であったズウィージョウへと連絡を取っていました。

どうやら彼はカムフラージュをしつつズウィージョウの為に行動している様子です。

いやカムフラージュじゃないですね、メェ~グちゃんへの執着は絶対素ですね。

 

一方でUTSは今回の事件解決で評価をあげたようで

依頼の電話がひっきりなしに来ていました。いわゆる嬉しい悲鳴という奴ですね。

 

 

 

 

というわけで遊歩がデュエルをした回でした。

彼女のデッキはIT関連要素が濃いドラゴン族デッキです。

ドラゴン族というよりはサイバース族の要素も色濃く感じられますね。

モンスターの方も全体的にVRAISに出て来そうな見た目をしています。

 

あとここ可愛かったです。

 

今回判明した世界観としてはこの世界では居住免許が発行されるほど

地球に馴染んでいる宇宙人がいるといいう事、

そして少なくとも三世代以上前には公的に存在が確認できる宇宙人がいるという事です。

予想以上に地球にとって身近な存在として確立されているようです宇宙人。

 

スポンサーリンク

 

次回予告 第4話『チュパカブラの罠』

公式予告

 

チュパ太郎、続投です。もしかしてレギュラーキャラでしょうかこいつ。

前回は大分趣味に走っていた彼ですが今回本格的にユウディアスを陥れて行動するようです。

 

そして落とし穴を使用している様子が確認できます。

サブタイトルからして罠カードを中心とした回になりそうですね。

前回が魔法カードの解説で今回が罠カードの解説なので本当に順番に丁寧にチュートリアルしてます。

 

あとユウディアスの目からビームがガチめに殺意高そうで笑います。

コメント