PR
スポンサーリンク

《ジェムナイトレディ・ローズ・ダイヤ》遊戯王OCGカード考察 天使族をデッキから直接墓地へ落とす手段として

スポンサーリンク

今回紹介するのはデッキビルドパック タクティカル・マスターズよりこのカードです。

 

 

カード説明

ジェムナイトレディ・ローズ・ダイヤ
融合・効果モンスター
星8/地属性/天使族/攻2700/守2400
「ジェムナイト」モンスター+天使族モンスター
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手ターンに1度だけ、
自分フィールドの「ジェムナイト」モンスターは効果では破壊されない。
②:自分ターンに、相手がモンスター効果を発動した時、
自分の墓地から「ジェムナイト」カード1枚を除外し、
相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

wiki

 

【ジェムナイト】の新規となる地属性天使族のレベル8融合モンスターです。

 

ダイヤモンドで出来た薔薇の飾りを兜やレイピアにあしらった女性型のジェムナイトです。

全体的にジェムナイトレディ・ブリリアント・ダイヤに似た雰囲気ですが

こちらの方がより騎士感がありますね。

 

モチーフはダイヤモンドのカット方法の1つであるローズカットからだと思われます。

一般的にダイヤモンドのカット方法の主流となっているブリリアントカットに対し

こちらは裏側が平面のドーム状となっています。

ブリリアントカットより長い歴史を持ちあちらより輝くが少なく

落ち着いた印象が欲しい場合に好まれます。

このカードのイラストにも随所にローズカットのダイヤモンドが散りばめられていますね。

 

スポンサーリンク

 

こちらのターンに相手がモンスター効果を発動すれば破壊効果

「ジェムナイト」モンスター+天使族モンスター

融合素材にはジェムナイト1体と天使族1体を指定しています。

一緒に収録されるジェムナイト・クォーツが天使族なので

ジェムナイトオンリーで融合召喚する場合には何かとお世話になるでしょう。

 

①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手ターンに1度だけ、
自分フィールドの「ジェムナイト」モンスターは効果では破壊されない。

①の効果はこのカードが場に出ている間は

相手ターンに1度だけ自分の場のジェムナイトモンスターに効果破壊耐性を付与します。

スキャッター・フュージョンやブリリアント・フュージョンは自壊デメリットがありますが

この効果によりそのデメリットを打ち消す事が可能となります。

サンダー・ボルトなどの全体除去の対策としても機能し

逆に自分が激流葬などで相手だけ破壊するなんて芸当にも使えます。

 

②:自分ターンに、相手がモンスター効果を発動した時、
自分の墓地から「ジェムナイト」カード1枚を除外し、
相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

②の効果は自分ターンに相手がモンスター効果を発動した時に

墓地からジェムナイト1枚を除外する事で

相手の表側カード1枚を破壊できるというものです。

相手の発動した手札誘発やフリーチェーン効果などが主なトリガーとなるでしょう。

手札誘発などに対して一定の牽制効果が見込めますが

その手札誘発自体は止められない点には注意が必要です。

それでも相手の手札誘発などを警戒する場合には

まずこのカードを出してから動く、みたいな形にすると意味はあるでしょう。

 

1ターンに1度の制約がなく相手がこちらのターンに効果を発動する度に

墓地コストがあれば次々と相手のカードを破壊していく事ができます。

崇光なる宣告者相手だとお互いのリソースが尽きるまで

チェーン合戦をする、みたいな事もあるかもしれません。

 

 

手札誘発やフリーチェーン効果の相手を強く意識している

現代環境向けのジェムナイトって感じですね。

ブリリアント・フュージョンやスキャッター・フュージョンで

墓地を肥やしつつ出せるカードとしてはかなり優秀であり

相手の場に表側のカードがある場合はまずはこのカードを出してから

他のジェムナイトを展開していく、という感じにすればいやらしいです。

 

 

 

融合素材からスキャッター・フュージョンなどで

デッキから天使族を落とす手段としても活用が可能です。

ファーニマル・ラビットやファーニマル・キャット、享楽の堕天使などは

墓地へ送られる事で発動する効果を持っており

これらの発動トリガーとして機能します。

コメント