PR
スポンサーリンク

《白銀の城の召使い アリアーヌ(ラビュリンス・サーバンツ アリアーヌ)》遊戯王OCGカード考察

スポンサーリンク

今回紹介するのはデッキビルドパック タクティカル・マスターズよりこのカードです。

 

 

カード説明

白銀の城の召使い アリアーヌ(ラビュリンス・サーバンツ アリアーヌ)
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1800/守1100
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札及び自分フィールドにセットされたカードの中から、
通常罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。
デッキから「白銀の城の召使い アリアーヌ」以外の
レベル4以下の悪魔族モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
②:自分の通常罠カードの効果でモンスターがフィールドから離れた場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
その後、以下の効果を適用できる。
●手札から、悪魔族モンスター1体を特殊召喚するか、魔法・罠カード1枚をセットする。

wiki

 

【ラビュリンス】に属する闇属性悪魔族のレベル4モンスターです。

 

狂気じみた笑顔で燭台をトライデントのように振り回す悪魔のメイドです。

無表情な白銀の城の召使い アリアンナとは全体的な容姿が似ていながらも対照的です。

アリアンナが緑と黒を基調にしているのに対しこちらはピンクと黒が基調となっています。

名前がアリアンナと似ているあたり姉妹なのかもしれませんね。

 

悪魔の技やラビュリンス・セッティングなどで既に彼女の姿が映っており

カードの発表前からその存在は示唆されていました。

 

スポンサーリンク

 

通常罠をコストにレベル4以下の悪魔族をデッキから特殊召喚

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札及び自分フィールドにセットされたカードの中から、
通常罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。
デッキから「白銀の城の召使い アリアーヌ」以外の
レベル4以下の悪魔族モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、手札か自分の場にセットされている通常罠を墓地へ送る事で

デッキから同名カード以外のレベル4以下の悪魔族を守備表示で特殊召喚するリクルート効果です。

特に特殊召喚した時にサーチ効果を発動できる白銀の城の召使い アリアンナが

ランク4のエクシーズ召喚にも繋げられる為、特殊召喚する有力な候補となるでしょう。

 

【ラビュリンス】はデッキから通常罠をセットする効果が存在しているので

コストの確保手段には事欠かず、巨神封じの矢やスキル・プリズナーなど

墓地で発動できる効果を持つ通常罠をコストにするとより無駄がありません。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分の通常罠カードの効果でモンスターがフィールドから離れた場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
その後、以下の効果を適用できる。
●手札から、悪魔族モンスター1体を特殊召喚するか、魔法・罠カード1枚をセットする。

②の効果は1ターンに1度、

自分が発動した通常罠の効果でモンスターがフィールドから離れた場合に

デッキから1枚ドロー、さらにその後手札から

悪魔族1体を特殊召喚するか魔法罠1枚をセットできるというものです。

白銀の城の召使い アリアンナと同じく悪魔族の展開に繋げられる効果であり

【ラビュリンス】では特に自己展開手段を持たない

白銀の城のラビュリンスを特殊召喚する手段の1つとして機能します。

 

 

他の悪魔族デッキに出張させるのも

どちらの効果でも悪魔族の特殊召喚に繋げられる

とにかく悪魔族において展開の助けとなってくれる存在です。

【ラビュリンス】は勿論の事、除去効果を持った通常罠を扱う悪魔族デッキであれば

コストが通常罠になって+αの効果がついた召喚僧サモンプリーストとも言うべき存在であり

このカードを混ぜる価値は大いにあるでしょう。

例えば【魔弾】あたりは展開力が欲しいデッキですし

除去効果を持つ通常罠である魔弾-デスペラードの存在もあるので

②の効果も活かしやすいでしょう。

 

 

前述した通りアリアンナとは何かと相性がいいです。

あちらの効果でこのカードをサーチできるので

他の悪魔族デッキに一緒に出張させるのも面白いです。

コメント

  1. 匿名 より:

    新規強化でラヴュリンスリンク1貰うとジャックとかクリッターとか生きる。
    魔犬オクトロス
    カプシエルも良さげ?
    後は……
    悪魔嬢シャドウディストピア
    破械なんかもくみかたしだいではいけそうか?