PR
スポンサーリンク

《解呪の神碑(かいじゅのルーン)》遊戯王OCGカード考察 ハンデスはやっぱりえげつないものです

スポンサーリンク

今回紹介するのはデッキビルドパック タクティカル・マスターズよりこのカードです。

 

 

カード説明

解呪の神碑
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:以下の効果から1つを選択して発動できる。
このカードの発動後、次の自分バトルフェイズをスキップする。
●相手がドローフェイズ以外でデッキからカードを手札に加えた場合に発動できる。
相手の手札をランダムに1枚選んで捨てる。
その後、相手のデッキの上からカードを2枚除外する。
●EXデッキから「神碑」モンスター1体をEXモンスターゾーンに特殊召喚する。

wiki

 

【神碑】用の速攻魔法です。

 

FPS視点でかざした手から魔法が放たれ

氷漬けになっていと男の氷が少しず消えて行っています。

隣にる女性も所々に氷の跡があり恐らく一足先に救出されていたのでしょう。

RPGなどでは王道の人助けイベントですね。

この後お礼にアイテムをくれたり仲間になってくれたりしそうです。

 

その魔法には「マンナズ」のルーン文字が確認できます。

アルファベットにおける「M」に相当する文字であり人間や内なる自己を意味します。

 

ちなみにこの剣士と魔法使いのカップル、

王の襲来のイラストでもそれらしき姿が確認できます。

このあたりからも神碑とジェネレイドが同じ世界観のテーマである事が伺えます。

 

スポンサーリンク

 

相手がデッキから手札に加えたらハンデス

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:以下の効果から1つを選択して発動できる。
このカードの発動後、次の自分バトルフェイズをスキップする。

その効果は1ターンに1度、2つある効果から1つを選択して発動します。

次のバトルフェイズをスキップする制約を含めて神碑速攻魔法共通の仕様ですね。

 

●相手がドローフェイズ以外でデッキからカードを手札に加えた場合に発動できる。
相手の手札をランダムに1枚選んで捨てる。
その後、相手のデッキの上からカードを2枚除外する。

1つ目の効果は相手がドローフェイズ以外でデッキからカードを手札に加えた場合に

相手の手札を1枚ランダムに捨てつつさらにデッキトップからカード2枚を除外します。

デッキ破壊のおまけがついたハンデス効果であり発動条件がついているものの

サーチやドローカードを活用しないデッキはほとんどないといっていいので

発動機会には困らないでしょう。

ただ相手が未界域とかだった場合には塩を送る結果にもなりかねませんので注意です。

 

●EXデッキから「神碑」モンスター1体をEXモンスターゾーンに特殊召喚する。

2つ目の効果はEXデッキから神碑モンスター1体を

EXモンスターゾーンに直接特殊召喚できます。

神碑速攻魔法が共通で持つ効果ですね。

相手が手札に加える効果を使わなかった場合やハンデスが効果的ではない場合などは

こちらの効果でモンスターを出すといった感じに使い分けるといいでしょう。

 

 

盤面には直接影響しないもののシンプルに相手のハンドアドバンテージを奪ういやらしいカードです。

特に【神碑】は神碑の泉を維持できれば毎ターンアドバンテージを確保できるので

毎ターンこの効果でハンデスを行う事が出来ればアドバンテージ面で差をつけて

じわじわと着実に相手の持久力を奪っていく事ができるでしょう。

持久戦を旨とする【神碑】にとって相手に一気に攻勢に出る準備を奪うというのは大事です。

前述の通り発動条件が緩い上にいざという時はEXデッキからの特殊召喚の方を選べるので

腐らないというのもありがたいですね。

 

 

このカードに登場する剣士と魔法使いのカップル、

そのうち単体でカード化されても面白そうです。

シンプルに王道な外見してるファンタジーカップルでちょっとお気に入りです。

コメント