《エクディシス・カリギュレオン》遊戯王ラッシュデュエル考察 墓地肥やし=パワーな実に分かりやすいエース!

今回紹介するのはデッキ改造パック 創造のマスターロード!!よりこのカードです。

 

 

カード説明

エクディシス・カリギュレオン
効果モンスター
星8/闇属性/爬虫類族/攻2000/守 0
【条件】なし
【永続効果】このカードの攻撃力は、[自分の墓地のカードの数]×100アップする。

wiki

 

お前の晒す屍が!骸が!断末魔が!
俺の糧となり強さとなる!
出て来い!エクディシス・カリギュレオン!!

 

闇属性爬虫類族のレベル8モンスターです。

遊戯王SEVENSにおいてゴーハ・ユウガがルーク戦で使用しました。

ゴーハ・ユウガの切り札とも言えるカードであり

ユウガのデッキはこのカードを最大限に活かす為に

大量の墓地肥やしを行えるカードを積んだ60枚デッキで構成されており

作中では41枚もの墓地肥やしを行った結果攻撃力が6100にまで到達しました。

 

無数の機械のトカゲが積み重なり竜の体を構築しているという異形の姿をしています。

トカゲの1体1体が尻尾から電気を吸収しており

龍の口から溜めたエネルギーを一気に放出するというシステムが組み込まれています。

 

カード名は脱皮を意味する「エクシディス」に

「カリギュラ」+「カメレオン」からだと思われます。

カリギュラとは第3代ローマ皇帝である

「ガイウス・ユリウス・カエサル・アウグストゥス・ゲルマニクス」の幼名です。

残虐かつ浪費家な狂気じみた暴君として知られており最後には暗殺されています。

持ち主であるゴーハ・ユウガの狂暴性を反映したような由来だと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

墓地のカードの数だけ攻撃力アップ

【条件】なし
【永続効果】このカードの攻撃力は、[自分の墓地のカードの数]×100アップする。

その効果は墓地のカードの数×100だけ自身の攻撃力を上昇させる永続効果です。

ブラック・マジシャン・ガール以来となる

レジェンドカードでもマキシマムモンスターでもない永続効果を持ったモンスターです。

墓地のカード枚数に応じて攻撃力を上げるカードとしては

火麺上忍ゴックブートやサターン・キング・ビートルなどがありますが

それらのカードが特定のカードを参照するのに対して

このカードは墓地にあるカードなら何でもいいという節操無さであり

攻撃力上昇の期待値は他の同系統の効果に比べてはるかに上となっています。

 

元々の攻撃力も2000と悪くなく、ある程度墓地にカードがあれば

高い攻撃力を発揮する事が可能です。

アニメのように6100という大台に到達する事はさすがに難しいですが

墓地のカードが5枚でも2500打点という最上級モンスター基準、

20枚あれば攻撃力4000と対マキシマムも視野に入ってきます。

 

何よりも永続的に攻撃力が上昇するという点が大きいです。

多くの自己強化効果を持つカードは相手ターンには攻撃力が戻ってしまいますが

このカードは相手ターンでも高い攻撃力を維持する事が可能です。

これは返しのターンで戦闘破壊されにくという大きな利点となります。

墓地次第ではマキシマムモンスターでも戦闘での突破が困難となるでしょう。

 

 

 

墓地肥やし速度の高い爬虫類族デッキがこのカードの真価を発揮しやすいですが

それ以外のデッキでもある程度墓地肥やしを意識できるのであれば

十分活躍できるポテンシャルを秘めています。

ただの最上級モンスターでありながら

マキシマムモンスターも一方的に勝ちうる性能を秘めた貴重なカードです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました