《原質の円環炉(マテリアクトル・アニュラス)》遊戯王OCGカード考察 エクシーズ素材の再利用ができる!

今回紹介するのはDIMENSION FORCE(ディメンション・フォース)よりこのカードです。

 

 

カード説明

原質の円環炉(マテリアクトル・アニュラス)
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドのX素材を1つ取り除く。
取り除いたX素材が自分の墓地へ送られた場合、
さらにそのカードを自分フィールドにセットできる。

wiki

 

エクシーズ用のサポートとなる通常魔法です。

 

マテリアクトル・ギガヴォロスの体内に

マテリアクトル・ギガドラが封じ込められているようなイラストです。

名前からするとギガヴォロスをギガドラをエネルギー源にしている感じでしょうか。

 

カード名の由来は原子力発電における原子炉格納容器と原子炉建屋の間にある

気密性の高い円環状空間を現す「アニュラス部」からだと思われます。

 

スポンサーリンク

 

オーバーレイユニットをフィールドにセット

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドのX素材を1つ取り除く。
取り除いたX素材が自分の墓地へ送られた場合、
さらにそのカードを自分フィールドにセットできる。

その効果は1ターンに1度、自分の場のオーバーレイユニットを1つ取り除き、

それが墓地へ送られた場合にそのカードを自分の場にセットできるというものです。

オーバーレイユニットを墓地を経由してフィールドに出せるといった効果であり

素材にしたカードの再利用に繋げられます。

セットという形になるのでモンスターを出す場合は

できるだけリバース効果持ちを再利用するのが望ましいでしょう。

 

あくまで「自分の墓地へ送られた場合」でないと発動できない点に注意です。

特にクロノダイバー・リダンなど

相手のカードをオーバーレイユニットにできるカードに使う場合には注意しましょう。

 

モンスターをセットする場合はいまいち再利用が難しくなりますが

魔法罠をセットできるなら話が変わってきます。

例えばRUM-幻影騎士団ラウンチはランクアップしたエクシーズに重ねられる為

このカードで回収する事でセットし、次の相手ターンにまた発動が狙えます。

この場合対象のオーバーレイユニットが減ってしまう点も

幻影騎士団ラウンチの発動条件を満たしやすくなるという意味ではメリットになりえます。

同じ様にエクシーズ・リボーンも再利用が可能ですが

この場合は蘇生したエクシーズのオーバーレイユニットがなくなってしまうので

効果的に使うならオーバーレイユニットがなくても機能するエクシーズに限定されるでしょう。

 

 

 

【クロノダイバー】は魔法罠をエクシーズ素材にする機会が多く、

このカードを効果的に利用しやすいと思います。

【ゴーストリック】もリバース効果持ちが中心のエクシーズテーマなので

裏側守備表示でモンスターをセットする価値が高く面白いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました