PR
スポンサーリンク

《幽合-ゴースト・フュージョン》遊戯王OCGカード考察 アンデット族用のデッキ融合!

スポンサーリンク

今回紹介するのは12月18日~19日の間に開催されるジャンプフェスタ2022にて

配布されるPREMIUM PACK 2022(プレミアムパック2022)よりこのカードです。

 

骸骨騎士

 

カード説明

幽合(ゆうごう)-ゴースト・フュージョン
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
その際、融合素材モンスターは全てアンデット族モンスターでなければならない。
自分のLPが相手より少ない場合、
自分の手札・デッキ・墓地のアンデット族モンスターも1体まで除外して融合素材とする事ができる。

wiki

 

アンデット族ようの融合魔法です。

漫画版遊戯王5D’sにおいて骸骨騎士が不動遊星戦で使用し

フィールドの劫火の眠り姫 ゴースト・スリーパーと

デッキの劫火の翼竜 ゴースト・ワイバーンを融合素材として

冥界龍 ドラゴネクロの融合召喚に繋げました。

シンクロ召喚が主である漫画版5D’sにおいて珍しい融合魔法となっています。

 

ちなみに漫画版では単に「幽合」というカード名でした。

読み方が融合と同じで紛らわしい点や「フュージョン」カテゴリに分類する名目で

OCG化に伴いこのようなカード名になったものと思われます。

 

和風の浪人風の骸骨とドラゴン型の骸骨が混ざりあって融合しています。

背景は暗くさらに稲妻が走っているのが印象的です。

 

スポンサーリンク

 

アンデット族で融合召喚、ライフが少なければ墓地やデッキからも融合素材に

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
その際、融合素材モンスターは全てアンデット族モンスターでなければならない。
自分のLPが相手より少ない場合、
自分の手札・デッキ・墓地のアンデット族モンスターも1体まで除外して融合素材とする事ができる。

その効果は1ターンに1度、自分の場からアンデット族を融合素材にして

融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚するというものです。

これだけなら手札から素材にできずしかもアンデット族しか素材に出来ない融合ですが

自分のライフ<相手のライフの状態だと

手札、デッキ、墓地のいずれからからアンデット族1体を除外する事で

それも融合素材にする事が可能です。

基本的にはデッキから1体、フィールドから1体で融合召喚する事になるでしょう。

 

 

とにもかくにもアンデット族メインのデッキで活用する事になるでしょう。

このカードで融合召喚する融合モンスターの候補としては

原作で融合召喚したアンデット族2体で融合召喚できる冥界龍 ドラゴネクロの他、

闇属性とペンデュラムモンスターで融合召喚できるスターヴ・ヴェネミー・ドラゴン

エルドリッチとレベル5以上のアンデット族で融合召喚できる黄金狂エルドリッチ

融合モンスターと闇属性モンスターで出せる捕食植物ドラゴスタペリア、

通常モンスター2体で出せる始祖竜ワイアームあたりが候補となってくるでしょうか。

 

「デッキのアンデット族を直接除外できる」というのもポイントです。

このカードのサポートカードでもある劫火の翼竜 ゴースト・ワイバーンや

死眼の伝霊-プシュコポンポス、各種不知火などは

除外される事で発動する効果を持っているので

このカードを活用するのであればこれらを積極的に活用していくといいでしょう。

 

 

相手よりライフが少ない条件で真価を発揮するカードなので

神の宣告などライフコストを払うカードも積極的に利用すると

より活用しやすくなると思います。

 

コメント