《大連撃竜ドラギアス・バースト》遊戯王ラッシュデュエル考察 4500打点が貫通付きでサンレンダァ!

12月21日にVジャンプ2月号が発売されます。

今回紹介するのはそのVジャンプ2月号の応募者全員サービスとなる

「ビクトリーパック極大の連撃竜」で配布されるこのカードです。

 

 

 

カード説明

大連撃竜ドラギアス・バースト
マキシマム・効果モンスター
星10/光属性/ドラゴン族/攻2000/守 0
【マキシマムモード:攻3500】
「大連撃竜ドラギアス・バースト[L]」「大連撃竜ドラギアス・バースト[R]」と
揃えてマキシマム召喚できる。
【条件】マキシマムモード
【永続効果】このカードは相手の罠カードの効果では破壊されない。

 

大連撃竜ドラギアス・バースト[L]
マキシマム・効果モンスター
星7/光属性/ドラゴン族/1500/守 0
【条件】マキシマムモード:デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【永続効果】このターン、このカードはモンスターに3回攻撃できる。
このターンのエンドフェイズにこのカードは持ち主のデッキに戻る。

 

大連撃竜ドラギアス・バースト[R]
マキシマム・効果モンスター
星7/光属性/ドラゴン族/1500/守 0
【条件】マキシマムモード:手札3枚を墓地へ送って発動できる。
【永続効果】このターン、このカードの攻撃力は1000アップし、
その攻撃は貫通する(守備表示モンスターを攻撃した時、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える)。

wiki

 

光属性ドラゴン族のマキシマムモンスターです。

連撃竜ドラギアスをベースに3頭の首を持つ巨大な竜となっており

左右の首が赤と緑となった3色の首となっています。

 

スポンサーリンク

 

1回だけ発動できる3回連続攻撃

【マキシマムモード:攻3500】
「大連撃竜ドラギアス・バースト[L]」「大連撃竜ドラギアス・バースト[R]」と
揃えてマキシマム召喚できる。
【条件】マキシマムモード
【永続効果】このカードは相手の罠カードの効果では破壊されない。

ドラギアス・バースト本体の効果は

相手の罠カードの効果では破壊されないというものです。

超魔旗艦マグナム・オーバーロード以外のマキシマムが共通でも持っている罠耐性であり

聖なるバリア -ミラーフォース-やダーク・リベレイションを恐れる事なく攻撃が可能です。

 

 

【条件】マキシマムモード:デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】このターン、このカードはモンスターに3回攻撃できる。
このターンのエンドフェイズにこのカードは持ち主のデッキに戻る。

大連撃竜ドラギアス・バースト[L]の効果は1ターンに1度、

デッキトップのカードを墓地へ送る事でモンスターに3回攻撃が可能です。

ドラギアスらしい連続攻撃効果であり3500打点で3回攻撃できるという強烈な効果ですが

発動してしまうとそのエンドフェイズにはデッキに戻ってしまう為に

ここぞという場面での発動が求められます。

あくまで連続攻撃できるのはモンスター限定な点で直接攻撃は出来ない点に注意です。

 

【条件】マキシマムモード:手札3枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】このターン、このカードの攻撃力は1000アップし、
その攻撃は貫通する(守備表示モンスターを攻撃した時、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える)。

大連撃竜ドラギアス・バースト[R]の効果は1ターンに1度、

手札3枚を墓地へ送る事で自身の攻撃力を1000上げつつ

さらに貫通効果を付与できるというものです。

4500打点の貫通攻撃でしかも前述した通り3回連続攻撃ができるという

相手に守備表示で固める事を許さない強烈な効果となっていますが

発動に手札3枚というコストが必要であり強欲な壺などで手札を補充しない限りは

マキシマム召喚したターンに発動するといった事は難しいです。

マキシマム召喚した次のターン以降は手札を持て余しやすいので

その時にはこの効果も積極的に発動を狙っていけるでしょう。

 

相手に迂闊な壁モンスターのセットを許さない

数あるマキシマムモンスターの中でも

「守備表示モンスターを揃えて防御を固める」という選択肢を相手に許さない度が

トップクラスに高いカードとなっています。

何しろ貫通効果を持っている上に連続攻撃までできるのですから

下手にモンスターを並べてしまうと逆に受けるダメージが大きくなってしまいます。

相手としてはモンスター1体だけ出して場を濁すぐらいしかできない状況も多く

その場合でも4500打点の貫通攻撃を繰り出すので高いダメージを叩き出せます。

それもモンスターをリリースしてアドバンス召喚出来ればまだマシで

下級モンスターしか手札になかった場合などは迂闊にそれらを場に出す事もできないので

次のターンのドロー枚数を減らせる=対策札を握らせる可能性を減らせるという結果にもなります。

 

一方で連続攻撃効果は1度使うとデッキに戻ってしまい、

打点強化&貫通効果も手札3枚が必要な事から

マキシマム召喚したターンには本領を発揮し辛いカードにもなっています。

本領を発揮するには1ターンは生き残らせたい所であり

昨今ではマキシマムモンスターを突破する手段も増えてきているので

出来れば防御カードも一緒に用意しておきたい所です。

強欲な壺などで手札補充が出来れば出したターンに大暴れする事も出来るので

手札の補充を狙っていく手もあるでしょう。

 

 

LとRは両方ともレベル7となっています。

七宝船などの手札交換に対応しているので

揃わない時はいっそコストにしてしまうのも1つの手です。

墓地へ送った後はフェニックス・ドラゴンで

回収する事もできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました