PR
スポンサーリンク

《失烙印(しつらくいん)》遊戯王OCGカード考察 アルバスに限らず融合召喚全般をサポートできる!

スポンサーリンク

本日12月4日、いよいよストラクチャーデッキ-ALBA STRIKE-の発売です。

今回紹介するのはそのアルバ・ストライクよりこのカードです。

 

 

カード説明

失烙印(しつらくいん)
永続魔法
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
融合モンスターを融合召喚する効果を含む効果を自分が発動した場合、
その発動は無効化されず、その融合召喚成功時に相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
②:自分が融合モンスターの融合召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「アルバスの落胤」1体またはそのカード名が記されたモンスター1体を手札に加える。

wiki

 

烙印の新規となる永続魔法です。

 

失烙印

デスピアの導化アルベルが黒衣竜アルビオンを鎖で拘束しています。

どうもストーリー上アルベルは相当に強いようで

この形態のアルバスでは敵わない感じでしょうか。

 

カード名は旧約聖書におけるアダムとイヴが楽園から追放される挿話である

「失楽園」からでしょう。

 

スポンサーリンク

 

融合召喚する度にアルバス関連のモンスターサーチ

①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
融合モンスターを融合召喚する効果を含む効果を自分が発動した場合、
その発動は無効化されず、その融合召喚成功時に相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。

①の効果は魔法罠ゾーンに存在している間、

融合モンスターを融合召喚する効果を自分が発動する場合に

その発動の無効化と融合召喚時の相手のチェーンを封じるというものです。

丁度

神の警告などのカウンター罠や召喚反応系の罠、気にすることなく融合召喚が可能となり

アルバスの落胤で融合召喚を狙う場合、エフェクト・ヴェーラーなども恐れる必要がなくなります。

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:自分が融合モンスターの融合召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「アルバスの落胤」1体またはそのカード名が記されたモンスター1体を手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、融合モンスターを融合召喚した場合に

効果テキストに「アルバスの落胤」の単語が記されているモンスターか

アルバスの落胤そのものをデッキから手札に加えるサーチ効果です。

融合召喚を積極的に行うデッキであれば条件を満たす事は容易であり

相手ターンに融合召喚を狙う手段があればお互いのターンにサーチを狙う事も可能です。

特に白の聖女エクレシアはフリーチェーンでアルバスの落胤を特殊召喚可能であり

結果的に相手ターンでの融合召喚からこの効果の発動が狙いやすいです。

 

 

丁度アルバスの落胤用の暴走魔法陣といった感じのカードであり

あちらと同様に融合召喚を主軸とするデッキ全般で

妨害を防ぎやすい有用な効果となっています。

アレイスター同様にアルバスの落胤も様々なデッキに出張できる汎用性の高いカードなので

特に融合召喚軸のデッキにはアルバス共々このカードの出張も検討してみていいでしょう。

 

②の効果で毎ターンアドバンテージを生み出せるのも本当に強いです。

サーチも容易なので除去されてもそこまで痛手にならないのもありがたいですね。

 

コメント