PR
スポンサーリンク

《スプリガンズ・キット》遊戯王OCGカード考察 1枚しか採用していない烙印魔法罠もらくらく再利用!

スポンサーリンク

12月4日にストラクチャーデッキ-ALBA STRIKE-が発売されます。

今回紹介するのはそのアルバ・ストライクよりこのカードです。

 

 

カード説明

スプリガンズ・キット
効果モンスター
星4/闇属性/獣族/攻1700/守1000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のフィールド・墓地に
「アルバスの落胤」を融合素材とする融合モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、
「烙印」魔法・罠カード1枚を選んで手札に加える。
その後、手札を1枚選んでデッキの一番下に戻す。

wiki

 

【スプリガンズ】の新規となる闇属性レベル4の獣族モンスターです。

鉄獣戦線キットのスプリガンズバージョンであり

属性が炎から闇に、レベルが2から4に、攻撃力が1000上昇しています。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

いかにもラフな普段着といった感じの鉄獣戦線キットでしたが

こちらでは全身機械仕掛けのフル装備といったバリバリの戦闘モードです。

右腕に装着したアームからは何から光がチャージしてる気配が見られ

レーザー砲が発射できそうな感じですね。

 

スポンサーリンク

 

アルバス関連の融合モンスターがいれば特殊召喚

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のフィールド・墓地に
「アルバスの落胤」を融合素材とする融合モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、

場か墓地にアルバスの落胤を素材に指定する融合モンスターがいる場合に

自身を手札から特殊召喚する自己展開効果です。

墓地の融合モンスターは普通にアルバスの落胤から融合召喚して用意してもいいですし

スプリガンズ・メリーメイカーや烙印の気炎などで

直接EXデッキから墓地へ送ってしまってもいいでしょう。

アルバスの落胤関連のモンスターはレベル4が揃っているので

ランク4のエクシーズ素材として活用しやすいですし

軒轅の相剣師と一緒に並べる事でシンクロ召喚にも繋げやすいです。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、
「烙印」魔法・罠カード1枚を選んで手札に加える。
その後、手札を1枚選んでデッキの一番下に戻す。

②の効果は1ターンに1度、召喚か特殊召喚した場合に

デッキ、墓地、除外ゾーンのいずれかから烙印魔法罠を手札に加えて

その後に手札1枚をデッキボトムに戻す手札交換効果です。

直接的なアドバンテージにこそ繋がりませんが幅広い場所から手札に引っ張ってこれる為に

状況に応じた烙印カードを確保しやすいです。

 

 

スプリガンズの名を冠したカードではありますが

【スプリガンズ】用というよりはアルバスの落胤を主軸とするデッキ向けのカードです。

とはいえ【スプリガンズ】でもランク4のエクシーズ素材として活用はしていけますし

アルバスの落胤を採用するタイプのスプリガンズもあるので

そちらであれば無理なく組み込めるでしょう。

とりあえず墓地にアルバス関連の融合モンスターさえ墓地へ落とせば特殊召喚できるので

特殊召喚しやすい獣族として【トライブリゲード】でも案外使えます。

 

烙印魔法罠は現在数多く存在していますがそれ故に採用枚数は搾る事になりがちです。

このカードの場合、デッキ、墓地、除外ゾーンのいずれからも手札に持ってこれるので

1枚しか採用していない魔法罠の活用がしやすくなります。

各種烙印魔法罠を1枚ずつだけ採用する、みたいなデッキで構成でこそ輝くカードでしょう。

コメント