遊戯王OCGカード考察《氷水浸蝕(ヒスイシンショク)》毎ターンフリーチェーンで妨害可能です

今回紹介するのはBATTLE OF CHAOS(バトル・オブ・カオス)よりこのカードです。

 

 

カード説明

氷水浸蝕
永続罠
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
自分フィールドの「氷水」モンスター1体を選んで破壊し、
対象のカードの効果をターン終了時まで無効にする。
②:自分フィールドの表側表示の水属性モンスターが、
破壊以外の方法で相手によってフィールドから離れた場合に発動できる。
デッキから「氷水」モンスター1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。

wiki

 

【氷水】用の永続罠です。

相剣軍師-龍淵が禍々しいオーラを纏いながら氷水達に剣を向けています。

剣を二刀流で構えて殺る気マンマンって感じですね。

いったどのような経緯で龍淵がデスピア側に寝返ったのか気になる所です。

 

スポンサーリンク

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
自分フィールドの「氷水」モンスター1体を選んで破壊し、
対象のカードの効果をターン終了時まで無効にする。

その効果は1ターンに1度、自分の場の氷水モンスター1体を破壊する代わりに

相手の表側カードの効果をターン終了時まで無効にするというものです。

モンスター1体を破壊する必要があるものの

モンスターと魔法罠両方をフリーチェーンで無効にできるので妨害手段として優秀です。

氷水のアクティや氷水のティノーラは

墓地にいる状態で水属性モンスターが破壊される事で効果を発動できるので

できるだけその準備を整えた状態で自分の場の氷水を破壊したい所です。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分フィールドの表側表示の水属性モンスターが、
破壊以外の方法で相手によってフィールドから離れた場合に発動できる。
デッキから「氷水」モンスター1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、自分の場の水属性が

相手によって破壊以外で場から離れた場合に

デッキの氷水1体を手札に加えるか特殊召喚できるサーチorリクルート効果です。

下級の氷水は破壊をトリガーに発動する効果が揃っており

それ故にバウンスや除外などには弱い側面がありましたが

この効果によって破壊以外の除去を食らってもフォローが効くようになっています。

 

 

総じて氷水における「破壊をトリガーに展開していく」という動きを補強するカードになっています。

氷水帝コスモクロアと合わせて【氷水】における有力な妨害手段であり

破壊する氷水さえ用意する事が出来れば毎ターンフリーチェーンで効果を無効にできるので

維持する事が出来れば相手としても相当に動きづらくなるでしょう。

それ故にこのカード自体の除去を狙われる事が多いと思うので

そういった効果に対して優先的に無効にしていきたい所です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました