遊戯王OCGカード考察:《ダイノルフィア・テリジア》出来るだけ初手に欲しいキーカードの1つ!

今回紹介するのはBATTLE OF CHAOS(バトル・オブ・カオス)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

ダイノルフィア・テリジア
効果モンスター
星4/闇属性/恐竜族/攻1500/守 0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ダイノルフィア」罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。
自分のLPが2000以下の場合、さらにこのカードの攻撃力は500アップする。
②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合、
自分の墓地から罠カード1枚を除外して発動できる。
自分の墓地から「ダイノルフィア・テリジア」以外の
レベル4以下の「ダイノルフィア」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

wiki

 

【ダイノルフィア】に属する闇属性恐竜族のレベル4モンスターです。

 

巨大な爪が特徴的な恐竜型のスーツを身に纏う女エージェントが夜の街を駆けています。

背景が実に普通の街って感じがあって個人的に好きです。

 

モチーフは中生代白亜紀後期に存在していた

巨大なかぎ爪を持つといわれる恐竜「テリジノサウルス」からでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

召喚すれば罠セット、破壊されれば相方蘇生

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ダイノルフィア」罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。
自分のLPが2000以下の場合、さらにこのカードの攻撃力は500アップする。

①の効果は1ターンに1度、召喚か特殊召喚した場合に

デッキからダイノルフィア罠を自分の魔法罠ゾーンにセットするというものです。

ダイノルフィア・ドメインをセットすれば次の相手ターンに融合召喚に繋げられますし

既に展開を済ませている場合にはカウンター罠をセットして妨害を仕掛ける事もできます。

 

またライフが2000以下であれば攻撃力が500アップします。

攻撃力が2000に達するので下級モンスターの戦闘破壊などは可能となります。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合、
自分の墓地から罠カード1枚を除外して発動できる。
自分の墓地から「ダイノルフィア・テリジア」以外の
レベル4以下の「ダイノルフィア」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、戦闘破壊か効果破壊された場合に

墓地から罠カード1枚を除外する事で

墓地から同名カード以外のレベル4以下のダイノルフィアを特殊召喚する蘇生効果です。

現在レベル4以下のダイノルフィアはテリジアとディプロスしかいないので

実質ディプロス専用の蘇生効果となっています。

ディプロスも同じ効果を持っているので互いが互いを蘇生できる関係ですね。

 

どこから破壊されても発動可能であり

ダイノルフィア・ブルートやダイノルフィア・ソニックでフィールドから破壊する他に

究極伝導恐獣やロストワールドで手札やデッキから破壊してしまう手もあります。

 

 

できるだけ初手に欲しい所

【ダイノルフィア】においてダイノルフィア・ドメインをはじめとする

主軸となってくる罠をデッキから引っ張ってくれる存在でありキーカードの1つとなってきます。

化石調査なども活用して出来るだけ初手に確保しておきたいカードですね。

 

相方となるダイノルフィア・ディプロスともども闇属性で守備力0なのもポイントです。

お互いに悪夢再びにもダーク・バーストにも対応しているので

一度墓地に送る事が出来れば再利用は難しくありません。

魂喰いオヴィラプターなどの恐竜族サポートにも対応しているのもありがたいですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました