PR
スポンサーリンク

遊戯王OCGカード考察:《イリュージョン・オブ・カオス》:手札からチラ見せするだけでノーコスト手札交換!

スポンサーリンク

本日10月16日、いよいよBATTLE OF CHAOS(バトル・オブ・カオス)の発売です。

今回紹介するのはそのバトル・オブ・カオスよりこのカードです。

 

 

カード説明

イリュージョン・オブ・カオス
儀式・効果モンスター
星7/闇属性/魔法使い族/攻2100/守2500
「カオス・フォーム」により降臨。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札のこのカードを相手に見せて発動できる。
儀式モンスターを除く、「ブラック・マジシャン」またはそのカード名が記されたモンスター1体を
デッキから手札に加える。
その後、手札を1枚選んでデッキの一番上に戻す。
②:相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。
このカードを持ち主の手札に戻し、自分の墓地から「ブラック・マジシャン」1体を選んで特殊召喚し、
その発動した効果を無効にする。

wiki

 

【ブラック・マジシャン】の進化形となる闇属性レベル7の儀式モンスターです。

ブラック・マジシャンとレベルや属性、種族は同じですが

攻撃力守備力が反対になっています。

 

全体的に同じ儀式モンスターであるマジシャン・オブ・カオスを意識した姿ですが

大きなマントを装着している点がポイントです。

全体的に背景を含めやたらとキラキラしておりエンタメ精神に目覚めています。

イリュージョンとは「幻影」や「幻想」といった意味の言葉で

中でも錯覚を利用した芸術作品に用いられる言葉なのでこのあたりからもエンタメ意識していますね。

 

スポンサーリンク

 

手札に戻ってモンスター効果無効

「カオス・フォーム」により降臨。

対応する儀式魔法はカオス・フォームになっています。

カオス・フォームはマジシャンズ・ロッドなどでサーチが可能であり

これにより墓地のブラック・マジシャンを除外する事で儀式召喚が可能ですが

②の効果的には墓地にブラック・マジシャンがいてくれた方がいいので

デッキのブラック・マジシャンを素材にできる高等儀式術の方が何かと都合がいいかもしれません。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札のこのカードを相手に見せて発動できる。
儀式モンスターを除く、「ブラック・マジシャン」またはそのカード名が記されたモンスター1体を
デッキから手札に加える。
その後、手札を1枚選んでデッキの一番上に戻す。

①の効果は1ターンに1度、手札からこのカードを見せる事で

ブラック・マジシャンそのものか効果テキストに「ブラック・マジシャン」のテキストがあるカードを

デッキから手札に加えた後に手札1枚をデッキトップに戻す手札交換効果です。

手札から見せるだけで発動可能であり実質ノーコストでの手札交換が可能となります。

マジシャンズ・ソウルあたりをデッキから引っ張ってくることができますし

ブラック・マジシャンそのものは手札よりもデッキにあった方が都合がいい事が多いので

それをデッキに戻す手段としても機能します。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。
このカードを持ち主の手札に戻し、自分の墓地から「ブラック・マジシャン」1体を選んで特殊召喚し、
その発動した効果を無効にする。

②の効果は1ターンに1度、相手がモンスター効果を発動した時に

その発動した効果を無効にしつつ自身を手札に戻して

ブラック・マジシャンを墓地から特殊召喚するというものです。

手札に戻ってしまう為1回限りの使用とはなりますが高い妨害性能を発揮しつつ

ブラック・マジシャンを蘇生できるので場をがら空きにする事もありません。

向こうにするだけで破壊はしない点には注意です。

その代わり手札や墓地の効果も無効にできるので手札誘発などの対策としても機能します。

 

 

マジシャン・オブ・カオスと一緒に

とにかく①の効果が便利極りないですね。

毎ターンノーコストで手札交換が可能なわけでこれだけでもデッキの安定性が高まります。

それでいて儀式召喚したらしたで相手の妨害としてしっかり仕事してくれますし

その後は再び手札に戻って①の効果を再び使っていく事ができるのでとにかく無駄がありません。

颶風龍-ビュフォート・ノウェムといい

最近は手札でも仕事できる儀式モンスターが流行って来てる感じですね。

 

ただその性質上基本的に1枚あれば十分です。

このカードのサーチ自体は難しくありませんし

同じくブラック・マジシャン用の儀式モンスターにマジシャン・オブ・カオスがいて

あちらの効果でこのカードを特殊召喚する事も出来るので

【ブラック・マジシャン】に儀式召喚のギミックを積極的に取り入れる場合でも

1枚だけイリュージョン・オブ・カオスで後はマジシャン・オブ・カオスという形の方が

色々と取り回しがしやすいと思います。

コメント

  1. 匿名 より:

    3積みがよい

  2. 匿名 より:

    ネクロスの存在や儀式魔法が必要という事から、もう儀式モンスター自体が腐りづらい状況じゃないとイマイチに感じてしまう。もしくは下準備対応とか