PR
スポンサーリンク

《闇次元の戦士》:遊戯王OCGカード考察 異次元の戦士がレベル5シンクロになって復活!

スポンサーリンク

今回紹介するのはBATTLE OF CHAOS(バトル・オブ・カオス)よりこのカードです。

 

 

カード説明

闇次元の戦士
シンクロ・効果モンスター
星5/闇属性/戦士族/攻1200/守2400
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札を1枚除外し、除外されている自分の闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。
②:自分・相手のエンドフェイズに発動する。
フィールドにセットされたカードの数×100ダメージを相手に与える。

wiki

 

闇属性戦士族のレベル5シンクロモンスターです。

名前は姿から恐らくは異次元の戦士の進化形だと思われます。

 

ビフォー

 

 

全体的に暗めの配色になっている他、髪がよりボッサボサに広がっています。

特徴的だった膝や肩の部分の目が充血しているような感じなのも不気味さが増してますね。

持っている剣はちょっと古代文明的な装飾があってオシャレです。

 

スポンサーリンク

 

除外ゾーンから闇属性モンスターを特殊召喚

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

シンクロ素材には特に指定はなく

合計レベルが5になるようにチューナーとチューナー以外のモンスターを揃えればOKです。

ただ効果を考えるとある程度は闇属性及び除外ギミックを活用するデッキが望ましいでしょう。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札を1枚除外し、除外されている自分の闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、手札を1枚除外する事で

除外されている闇属性を表側守備表示か裏側守備表示で特殊召喚するというものです。

手札コストこそ必要あんものの更なる展開に繋げられる効果であり

チューナーを特殊召喚する事が出来れば更に高レベルのシンクロ召喚にも繋げられます。

例えばジャンク・シンクロンなどレベル3の闇属性チューナーを特殊召喚する事で

クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴンに繋げる事ができます。

 

また裏側守備表示で特殊召喚出来る貴重な効果でもあります。

シャドールやティンダングルといったリバースモンスターを蘇生するのもいいでしょう。

ただどちらにせよ守備表示限定なのでリンクモンスターは特殊召喚できない点に注意です。

 

闇属性に除外されたモンスターが1体いれば

手札の闇属性を除外してそのままそれを特殊召喚できる点も覚えておくといいでしょう。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分・相手のエンドフェイズに発動する。
フィールドにセットされたカードの数×100ダメージを相手に与える。

②の効果はお互いのエンドフェイズ時に1度、

フィールドにセットされたカードの数×100のダメージを与えるバーン効果です。

ダメージ量は少ないながらもお互いのターンで発生するので

伏せカードを多用する戦術であれば意外と無視できないダメージを与えられます。

ただ基本的にはこの効果の為に無理して場に残すよりは

①の効果から更なる展開に繋げちゃっていいでしょう。

 

 

 

概ね手札コストの必要な闇次元の開放を内包したようなカードですね。

レベル5のシンクロ召喚が狙えてかつ闇属性モンスターを積極的に除外するようなデッキだあれば

展開手段及び除外したカードの再利用として重宝するでしょう。

特に【カオス】は除外ギミックも多用するのでオススメでし

手札を減らせる関係から【インフェルニティ】あたりに採用するのも面白いでしょう。

 

前述の通り除外されたチューナーを特殊召喚すれば更なるシンクロに繋げられます。

自身を除外する効果を持ったチューナー、除外デメリットのあるチューナーとしては

チューニングガム、オルフェゴール・カノーネ、生きる偲びのシルキィ、

EMオッドアイズ・シンクロンなどがいるのでこの当たりを活用してみるのもいいでしょう。

 

非常に幅広い使い方ができるだけに逆に上手に使いこなすのが難しいカードかもしれません。

ただ間違いなく高いポテンシャルと応用性を持つカードではあります。

コメント