PR
スポンサーリンク

《メタリオン・ヴリトラスター》:遊戯王ラッシュデュエルカード考察 ドラゴン族相手に強いしそうじゃなくても普通に強い!

スポンサーリンク

今回紹介するのはエクストラ超越強化パックよりこのカードです。

 

 

カード説明

メタリオン・ヴリトラスター
フュージョン・効果モンスター
星9/光属性/サイボーグ族/攻2800/守2500
「イマジナリー・アクター」+「サーペインター」
【条件】なし
【選択効果】
●相手フィールドのモンスター1体を選んで表側攻撃表示または裏側守備表示にする。
●相手フィールドの表側表示モンスター(ドラゴン族)を
[自分フィールドの表側表示モンスター(サイボーグ族)の数]まで選んで破壊する。

wiki

 

光属性サイボーグ族のレベル9フュージョンモンスターです。

遊戯王SEVENSにおいてゴーハ・ユウオウがザ☆ルークメン戦で使用し

その効果でザ☆スタードラゴンを破壊しました。

 

サーペインターがドラゴン用のピエロマスクをかぶり

翼や尻尾、首など体の随所に機械のパーツが施されています。

長く伸びた爪なども相まって温和なイメージがあったサーペインターとは一転、

攻撃的なイメージが強くなっていますね。

 

「ヴリトラ」とは古代インドの聖典である

「リグ・ヴェーダ」や「マハーバーラタ」にて伝えられる巨大な蛇の怪物で

干ばつを引き起こすと言われています。

 

スポンサーリンク

 

表示形式変更orドラゴン族の破壊

「イマジナリー・アクター」+「サーペインター」

フュージョン素材にはイマジナリー・アクターとサーペインターを指定しています。

片方にイマジナリー・アクターを指定している点、

もう片方も通常モンスターが素材な点はメタリオンフュージョンモンスター共通ですね。

イマジナリー・アクターもフュージョンもスター・リスタートで墓地から回収できるので

天使の施しなどの手札交換があるとより素材を揃えやすくなるでしょう。

 

【条件】なし
【選択効果】
●相手フィールドのモンスター1体を選んで表側攻撃表示または裏側守備表示にする。
●相手フィールドの表側表示モンスター(ドラゴン族)を
[自分フィールドの表側表示モンスター(サイボーグ族)の数]まで選んで破壊する。

その効果は1ターンに1度、2つの効果から1つを選択して発動する選択効果です。

 

1つは相手のモンスターを選んで表側攻撃表示か裏側守備表示にするというものです。

このカードは攻撃力が2800あり、

攻撃力と守備力のどちらも2800以上なんてモンスターは存在しないので

マキシマムモンスター以外は戦闘破壊可能と考えていいレベルです。

守備表示のモンスターも無理矢理攻撃表示にできるので

壁モンスター相手にも効果的です。

 

もう1つは相手の表側のドラゴン族を

自分の表側表示のサイボーグ族まで選んで破壊できるというものです。

こちらはドラゴン族メタに割り切った効果ですね。

フュージョンモンスターであるサイボーグ族を複数体揃えるのは大変ですが

自身もサイボーグ族なので最低1体は破壊可能でありそう言う意味では使いやすい除去です。

 

 

ドラゴン族が相手でこそ真価を発揮するカードですが

ドラゴン族以外でも表示形式変更は便利でありエースモンスターの戦闘破壊も

壁モンスターを攻撃表示にしてのダメージ稼ぎもどちらも出来る優秀なカードです。

 

他のメタリオンフュージョンモンスターもそうですが種族を変更できるTCBとは相性がよく

相手モンスターを無理やりドラゴン族にする事で効果破壊が可能となります。

特にマキシマムモンスターの対策として意識しておくといいでしょう。

コメント