《背番号39 球児皇ホーム》:遊戯王ラッシュデュエルカード考察 オーバーレイネットワークを構築してダブルアップチャンス!

10月30日にラッシュデュエルの新しいパックである

「デッキ改造パック 混沌のオメガライジング!!」が発売あされます。

今回紹介するのはその混沌のオメガライジングよりこのカードです。

 

 

 

カード説明

背番号39 球児皇ホーム
効果モンスター
星8/炎属性/戦士族/攻2500/守2000
【条件】自分または相手フィールドに表側表示の「熱血スピリッツ・スタジアム」がある場合、
自分フィールドの表側表示モンスター(レベル4/炎属性)2体を墓地へ送って発動できる。
【効果】このカードの攻撃力はターン終了時まで2500アップする。
このターン、自分はこのカードでしか攻撃できない。

wiki

 

低めを2球見送ってオーバーフェンスを予告!
アドバンス召喚だ!背番号39 球児皇ホーム!!

 

炎属性戦士族のレベル8モンスターです。

遊戯王セブンスにおいてゴーハ・ユウカの使用するカードであり

彼女のエース・・・いや四番バッター的な存在となっています。

 

もう見てわかると思いますが遊戯王ZEXALにおける九十九遊馬のエースモンスター、

No.39 希望皇ホープをモチーフにしたカードです。

召喚口上もエクシーズ召喚の口上を思いっきり意識したものになっています。

翼や剣はバットになっておりオーバーレイユニットは野球のボールに、

他にも肩が野球ドーム、頭が野球のヘルメット、胸部がホームベースと

これでもかというほど野球要素が盛りだくさんです。

 

恐らくはセブンスの新OPで姿を見せて最も話題を呼んだモンスターでしょう。

 

参考までに本物の希望皇ホープがこちら。

全体的なモチーフを踏襲しつつ野球要素を盛り込みまくっているのはデザインの妙です。

余談ですがZEXAL本編でも希望皇ホープは野球をしており

「ホープ剣逆転満塁ホームラン」なる必殺技も繰り出しています。

 

スポンサーリンク

 

レベル4を2体揃えて攻撃力を倍に

【条件】自分または相手フィールドに表側表示の「熱血スピリッツ・スタジアム」がある場合、
自分フィールドの表側表示モンスター(レベル4/炎属性)2体を墓地へ送って発動できる。
【効果】このカードの攻撃力はターン終了時まで2500アップする。
このターン、自分はこのカードでしか攻撃できない。

その効果は場に熱血スピリッツ・スタジアムがある場合に1ターンに1度、

自分のレベル4炎属性2体を墓地へ送る事で

このターンの間、このカードでしか攻撃できなくなる代わりに

攻撃力を2500アップさせる自己強化効果です。

発動の為のモンスターのコストはエクシーズ召喚の為のエクシーズ素材を、

効果の方は九十九遊馬を代表する魔法カード「ダブル・アップ・チャンス」を意識したものになっています。

 

発動条件がかなり重く、レベル8であるこのカードの他に

リリース要員となるレベル4炎属性2体、それからフィールド魔法が1枚必要になってきます。

そのままだと合計6枚ものカードが必要なので

予めフィールド魔法を発動しておく、ドドドセカンドなどでアドバンス召喚のリリースを軽減する

などの工夫が必要になってくるでしょう。

 

その分効果は強烈でフィールド魔法も含めれば5400打点もの攻撃力が見込めます。

最高の攻撃力を誇るマキシマムモンスターである天帝龍樹ユグドラゴは勿論、

手札が潤沢にある状態の幻竜重騎ウォームExカベーターも問題なく戦闘破壊できるでしょう。

 

制約としてこのカード以外では攻撃できなくなります。

効果を発動した後にさらにモンスターを並べる余裕は中々ないとは思いますが

破壊された後リクエスト9などで蘇生させる場合には気を付けましょう。

 

 

全体的に豪快極まりないカードです。

効果の発動条件が厳しい事もあり狙ったように発動できない場面も多いとは思いますが

攻撃力は最上級ラインに到達してますし

背番号99 球児皇龍ホームグランドラで蘇生が可能だったり

ガガガガッツやリクエスト9などの専用サポートもあり

効果を発動できずとも十分に活用できるモンスターです。

守備力も2000あるのもポイントで表示形式の変更にも一定の耐性があります。

 

コメント

  1. 匿名 より:

    足の付け根にあるのは審判のハケ?
    股間のも何かネタあるんだろうけど…わからない

  2. 匿名 より:

    反響がデカい分サポート意識のカードの追加も早いといいな

タイトルとURLをコピーしました