PR
スポンサーリンク

《No-P.U.N.K.オーガ・ナンバー(ノーパンクオーガナンバー)》:遊戯王OCGカード考察 サーチカードとしてもアタッカーとしても

スポンサーリンク

今回紹介するのはデッキビルドパック グランド・クリエイターズよりこのカードです。

 

カード説明

No-P.U.N.K.オーガ・ナンバー
効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2500/守2000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
デッキからレベル8以外の「P.U.N.K.」モンスター1体を手札に加える。
③:1ターンに1度、相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、
その相手のモンスターの元々の攻撃力分アップする。

wiki

 

【パンク】に属する闇属性悪魔族のレベル8モンスターです。

 

能楽における般若の面をモチーフにしているのでしょう。

No-P.U.N.K.セアミンが赤黒い鬼の面を被っており

背後にも巨大な鬼の面と手が浮かび上がっています。

 

スポンサーリンク

 

手札から墓地へ送ってパンクモンスターをサーチ

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、自分の場のパンク1体をリリースする事で

手札から自身を特殊召喚する自己展開効果です。

フォクシー・チューンと同じ召喚条件でありNo-P.U.N.K.セアミンでサーチすれば

そのままあちらをリリースして特殊召喚可能です。

その場合攻撃力が3100に到達するので

3000打点の相手を突破する手段となるでしょう。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
デッキからレベル8以外の「P.U.N.K.」モンスター1体を手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、手札かフィールドからこのカードを墓地へ送る事で

デッキからレベル8以外のパンクを手札に加えるサーチ効果です。

基本的には手札からそのまま発動する事になるでしょう。

各種レベル3のパンクチューナーを状況に応じてサーチできるので非常に使いやすいです。

 

③:1ターンに1度、相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、
その相手のモンスターの元々の攻撃力分アップする。

③の効果は1ターンに1度、相手がモンスター効果を発動した時に

自身の攻撃力をそのターンの間、そのモンスターの元々の攻撃力分アップする自己強化効果です。

相手依存の効果ですが元々の攻撃力が2500と高くそこに強化が加わるので

戦闘でこのカードを突破するのは中々面倒な事になるでしょう。

Ga-P.U.N.K.クラッシュ・ビートが発動している状態であればより厄介さが増します。

 

スポンサーリンク

 

基本はサーチ用として

兎にも角にも②のサーチ効果が便利ですね。

基本はサーチカードとして運用しつつ、

要所要所で特殊召喚してアタッカーとして用いたり

Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴンへのシンクロ素材にしたりするといいでしょう。

 

簡単に手札から墓地へ捨てられるので

アメイジング・ドラゴンの効果で蘇生する対象としても使いやすいです。

合計で5500打点になるので特に打点が欲しい場合には重宝するでしょう。

 

コメント