PR
スポンサーリンク

《相剣軍師-龍淵(そうけんぐんし リュウエン)》:遊戯王OCGカード考察 簡単にレベル10シンクロに繋げられる!

スポンサーリンク

今回紹介するのはBURST OF DESTINY(バースト・オブ・デスティニー)よりこのカードです。

 

カード説明

相剣軍師-龍淵
効果モンスター
星6/炎属性/幻竜族/攻1200/守2300
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカード以外の手札の「相剣」カード1枚または幻竜族モンスター1体を捨てて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、自分フィールドに「相剣トークン」(幻竜族・チューナー・水・星4・攻/守0)1体を特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したトークンが存在する限り、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
②:このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
相手に1200ダメージを与える。

wiki

 

【相剣】に属する炎属性幻竜族のレベル6モンスターです。

 

黒を基調とする鎧に身を包んだ竜人の剣士です。

金色に光る剣がなんとも煌びやかですね。

 

カード名は中国に伝わる伝説の剣「七星龍淵(しちせいりゅうえん)」からでしょう。

欧冶子と干将という名工が作った剣でこの剣を作る為に茨山を切り開いたと言われています。

 

スポンサーリンク

 

特殊召喚されつつトークン生成、シンクロ素材になればバーン効果

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカード以外の手札の「相剣」カード1枚または幻竜族モンスター1体を捨てて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、自分フィールドに「相剣トークン」(幻竜族・チューナー・水・星4・攻/守0)1体を特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したトークンが存在する限り、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

①の効果は1ターンに1度、手札から相剣と名の付くカードか

幻竜族1体を捨てる事で手札から特殊召喚しさらにトークンを生成する自己展開効果です。

手札コストこそ必要なもののそのままチューナーのトークンと合わせて

相剣大公-承影をはじめとするレベル10のシンクロ召喚へ繋げる事が可能です。

手札コストにしたカードは墓地コストとして除外すれば無駄がありませんし

相剣魔法罠であれば除外された時の効果にも繋げやすいです。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
相手に1200ダメージを与える。

②の効果は1ターンに1度、シンクロ素材として墓地へ送られた場合に

1200ダメージを相手に与えるバーン効果です。

①の効果からそのままシンクロ召喚へ繋げる事が可能なので容易に発動条件を満たせるでしょう。

シンクロ召喚のおまけで与える事のできるバーン効果としては十分すぎるダメージ量であり

着実に相手のライフを削っていく事が可能です。

 

スポンサーリンク

 

様々な幻竜族デッキに

【相剣】では相剣師-莫邪から相剣大師-赤霄のシンクロ召喚へ繋げる事で

手札コストごとこのカードをサーチできます。

相剣大公-承影をはじめとする様々なレベル10シンクロへアクセスするのに便利であり

活躍の場も多いでしょう。

 

 

根本的に手札コストさえ確保できれば召喚権なしでレベル10シンクロに繋げられるので

【相剣】以外の幻竜族デッキにも十分採用が可能です。

相剣大公-承影やフルール・ド・バロネスは様々なデッキで有用なレベル10シンクロなので

このカードを出張させる意義も大きいでしょう。

 

コメント