遊戯王OCGカード考察:《二量合成(ダイマー・シンセンス)》久しぶりにデュアル強化が来ました!

今回紹介するのはDAWN OF MAJESTY(ドーン・オブ・マジェスティ)よりこのカードです。

カード説明

二量合成
通常魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:以下の効果から1つを選択して発動できる。
●デッキから「化合電界」1枚を手札に加える。
●デッキから「完全燃焼」1枚と「化合獣」モンスター1体を手札に加える。
②:墓地のこのカードを除外し、もう1度召喚された状態のデュアルモンスターを含む
自分フィールドの表側表示モンスター2体を対象として発動できる。
ターン終了時まで、対象のモンスター1体の攻撃力を0にし、
その元々の攻撃力分もう1体の攻撃力をアップする。

wiki

 

【化合獣】及びデュアルモンスター用のサポートとなる通常魔法です。

 

化合獣ハイドロン・ホークを背景に遺伝子データの操作らしきものを行っています。

二量体(ダイマー)とは分子2個が重合して生成される物質の事です。

正直自分も化学に詳しいわけじゃないので難しい事は説明できません。

 

スポンサーリンク

2つの効果から選べるサーチ効果

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:以下の効果から1つを選択して発動できる。

①の効果は1ターンに1度、2つある効果から1つを選択して発動できるというものです。

 

●デッキから「化合電界」1枚を手札に加える。

1つ目の効果は化合電界を手札に加えるサーチ効果です。

化合電界はデュアルモンスター用の強力なフィールド魔法であり

デュアルモンスターを活用するデッキでこれをサーチできる意味は非常に大きいです。

 

●デッキから「完全燃焼」1枚と「化合獣」モンスター1体を手札に加える。

2つ目の効果は完全燃焼と化合獣モンスターの計2枚を手札に加えるサーチ効果です。

こちらは【化合獣】にターゲットを絞ったサーチ効果であり

完全燃焼とコストとなる化合獣の両方をサーチする事が可能です。

完全燃焼の使い勝手を大幅に高めてくれる効果であり

既に化合電界を確保できている場合などはこちらの効果を利用するのがいいでしょう。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:墓地のこのカードを除外し、もう1度召喚された状態のデュアルモンスターを含む
自分フィールドの表側表示モンスター2体を対象として発動できる。
ターン終了時まで、対象のモンスター1体の攻撃力を0にし、
その元々の攻撃力分もう1体の攻撃力をアップする。

②の効果は1ターンに1度、墓地からこのカードを除外する事で

再度召喚されたデュアルモンスターともう1体の自分モンスター合計2体を選択、

そのターンの間、片方の攻撃力を0にしてもう片方の攻撃力をその分だけアップさせるというものです。

①の効果でサーチできる完全燃焼を活用すれば2体のモンスターが並ぶ状況を作る事は難しくないでしょう。

単純に2体のモンスターを1体に固められる為戦闘補助として優秀ですし

2回攻撃の出来るヘルカイザー・ドラゴンなどは攻撃力を高める意味が大きいです。

変わった所では真紅眼の凶雷皇-エビル・デーモンの効果で破壊できる範囲を増やす事が可能です。

 

 

そもそも化合電界がデュアルモンスターを積極的に活用するデッキでは必須カードといってもよく

それをサーチできるこのカードの価値も高いです。

単純に初手に化合電界を持ってこれる確率を高めてくれるだけでもありがたいですし

②の効果もいざという時には活かしやすい効果なので

【化合獣】は勿論様々なデュアルモンスターを扱うデッキ強化につながるカードだと言えます。

特にギガプラントを採用している植物族デッキなどは

化合電界と一緒にこのカードもセットで混ぜてみるのも面白いでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました