遊戯王OCGカード考察:《黒熔龍騎ヴォルニゲシュ》ドラゴン族を活用するランク7デッキに!

今回紹介するのはDAWN OF MAJESTY(ドーン・オブ・マジェスティ)よりこのカードです。

カード説明

黒熔龍騎ヴォルニゲシュ
エクシーズ・効果モンスター
ランク7/闇属性/ドラゴン族/攻2500/守2100
レベル7モンスター×2
①:1ターンに1度、このカードのX素材を2つ取り除き、
フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果でモンスターを破壊した場合、自分フィールドの表側表示モンスター1体を選び、
その攻撃力を次のターンの終了時まで、
破壊したモンスターの元々のレベル・ランクの数値×300アップできる。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
このカードがドラゴン族モンスターをX素材としている場合、この効果は相手ターンでも発動できる。

wiki

 

闇属性ドラゴン族のランク7エクシーズモンスターです。

真っ白な機械の馬に騎乗した二刀流の真っ黒な竜人騎士です。

金と黒を基調とした鎧と翼、そして剣が何とも中二感あって格好いいですね。

 

カード名は火山を意味する「ヴォルケーノ」+「フェルニゲシュ」だと思われます。

フェルニゲシュとはハンガリー民話に登場する黒龍で

石板に封印されていましたが封印が解かれ王妃を攫ってしまう存在です。

この黒龍は作中で5本脚の魔法の馬に騎乗しており

実際にこのカードの馬もよく見ると5本脚となっています。

 

スポンサーリンク

場のカードを1枚破壊、ドラゴン族を素材にしていればフリーチェーンで

レベル7モンスター×2

エクシーズ素材は特に指定がなくレベル7モンスターを2体揃える事でエクシーズ召喚が可能です。

ですがドラゴン族をエクシーズ素材にする事で真価を発揮できるようになっているので

できるだけ1体はドラゴン族をエクシーズ素材にするといいでしょう。

嵐征竜-テンペストや華信龍-ノウルーズ・エリーズあたりが素材向きです。

 

①:1ターンに1度、このカードのX素材を2つ取り除き、
フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果でモンスターを破壊した場合、自分フィールドの表側表示モンスター1体を選び、
その攻撃力を次のターンの終了時まで、
破壊したモンスターの元々のレベル・ランクの数値×300アップできる。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

①の効果は1ターンに1度、オーバーレイユニットを2つ取り除く事で

フィールドの表側表示カード1枚を破壊、

さらにモンスターを破壊している場合、自分のモンスターの1体の攻撃力を

発動した次のターン終了時まで

破壊したモンスターのレベルかランク×300アップする事も可能です。

シンプルな除去手段として活用できるのは勿論の事、

例えばレベル4のモンスターを破壊すれば1200攻撃力がアップするので

強化手段としてとしても十分強力です。

ただ自身は攻撃できなくなるので出来るだけ別のモンスターを用意して

そちらの攻撃力を上げた方がいいでしょう。

 

このカードがドラゴン族モンスターをX素材としている場合、この効果は相手ターンでも発動できる。

ドラゴン族をオーバーレイユニットにしている場合、

この破壊効果をフリーチェーンで発動する事が可能となります。

こうなると一気に強力な妨害手段となり

攻撃できなくなるデメリットも相手ターンに発動すれば関係なくなります。

攻撃力強化を自分に使っても効果的に活用できるようになるので

何かと相手ターンに効果を発動するメリットは高いです。

 

スポンサーリンク

ノウルーズ・エリーズとは相性抜群

恐らくは華信龍-ノウルーズ・エリーズとのセットでの運用を前提としたカードであり

華信龍-ノウルーズ・エリーズを採用したランク7デッキであれば存分に生かせるでしょう。

特に華信龍-ノウルーズ・エリーズと相性がいい【アームド・ドラゴン】では

ランク7エクシーズの有力な候補として機能してくれます。

それ以外でもレベル7ドラゴン族を活用しつつレベル7モンスターを並べやすいデッキ、

例えば【レッドアイズ】や【オッドアイズ】あたりでも積極的に活用していけます。

 

エクシーズ素材を一気に2つ使う闇属性エクシーズという事で

RUM-幻影騎士団ラウンチを活用するのもいいでしょう。

No.97 龍影神ドラッグラビオンやDDD双暁王カリ・ユガなどに繋げられますし

ランクアップすれば攻撃できないデメリットを消す事も可能です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました