遊戯王OCGカード考察:《魔鍵銃士(まけんじゅうし)-クラヴィス》レベル4戦士族バニラの最大攻撃力を更新!

今回紹介するのはDAWN OF MAJESTY(ドーン・オブ・マジェスティ)よりこのカードです。

 

カード説明

魔鍵銃士-クラヴィス
通常モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1900/守1900
人は誰しも可能性に満ち満ちる。
行くも止まるも、施めるも解くも己次第。
めくるめく世界に扉は数多。
それを解くは魔法の鍵。
2つの鍵で1つの扉。
2つの意思で1つの姿。
扉を解けば世界が繋がり、巨大な力が顔を出す。

wiki

 

【魔鍵】に属する闇属性戦士族のレベル4通常モンスターです。

金髪をおさげでまとめた明るそうな少年です。

右手に構えた銃「魔鍵-マフテア」は意思を持っておりこの少年の相棒といった感じです。

フレーバーテキストもいかにもこれから起こるストーリーを現した詩のようになっており

クラヴィスとマフテアの冒険を示唆するものとなっています。

他のモンスターは全てこのクラヴィスの派生といった感じであり

ストーリー的にもカードテーマ的にもまさに「鍵」となる少年と言えるでしょう。

 

ちなみにクラヴィスとはラテン語で「鍵」を意味します。

マフテアも鍵という意味の言葉から名付けられているだろう事を考えると

「2つの鍵」「2つの意思」とはクラヴィスとマフテアのコンビを現しているのでしょう。

 

スポンサーリンク

このカード以外の魔鍵モンスターは全て儀式モンスターか融合モンスターに属しており

【魔鍵】ではこのカードを素材に融合召喚や儀式召喚を狙っていくのが基本となります。

融合魔法兼儀式魔法である魔鍵-マフテアは

通常モンスターが場にいるときにデッキの通常モンスターも儀式素材や融合素材にでき

フィールドにこのカードがいれば

デッキのもう1体の通常モンスターと共に融合素材や魔剣モンスターになれます。

特に魔鍵召獣-アンシャラボラスは融合素材の1つに魔剣モンスターを指定しており

他の魔鍵モンスターを融合素材にするのは少しもったいないので

何かとこのカードが融合素材としてお世話になるでしょう。

 

単純に通常モンスターとして見た場合、

実はレベル4戦士族で攻撃力1900以上の通常モンスターは今まで存在せず

何気にレベル4戦士族通常モンスターの最高攻撃力を更新しています。

守備力も1900と高く場合によっては魔鍵-マフテアで素材にせず場に残す事もあるので

ある程度下級アタッカーとしても壁としてもこなしていく事も可能です。

 

また攻撃力と守備力の両方が高水準な為に最強の盾とは相性がよく

3800打点にまで伸ばす事が可能です。

他の戦士族通常モンスター、例えば聖騎士アルトリウスあたりと一緒に採用して

最強の盾を共有してみるのもいいですし

魔鍵施解などで手札に持ってくることが容易なので

採用している戦士族がこのカードのみでも早々腐ったりはしないでしょう。

 

【魔鍵】以外でこのカードを採用する場合、

レスキューラビットや予想GUYなどから特殊召喚する戦士族通常モンスターが欲しい場合に

最大攻撃力のこのカードは有力な候補となるでしょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました