遊戯王OCGテーマ考察:【魔鍵(まけん)】通常モンスターを軸にする融合&儀式テーマ!

ソロモンの鍵

作者不明のヨーロッパの魔法書の名前であり

占星術的儀式魔術における様々な雑多な内容が書かれた

ヨーロッパで最も有名な魔導書の1つです。

今回はそんなソロモンの鍵をモチーフとするテーマ、

【魔鍵(まけん)】について紹介したいと思います。

テーマ特徴

テーマの特徴を挙げると以下の通りです。

・意思を持った銃とそれを手にした1人の少年のテーマである

・通常モンスターである魔鍵銃士-クラヴィス以外は儀式モンスターと融合モンスターで構成されている

・通常モンスターの魔鍵銃士-クラヴィスを軸に儀式召喚と融合召喚の両方を狙う

・相手の属性を変更しつつ、属性を条件にする効果の発動を狙っていく

・迸れ! 蒼き雷霆よ

 

意思を持った銃「魔鍵-マフテア」を手にした少年である「魔鍵銃士-クラヴィス」。

ほかの融合モンスターや儀式モンスターは全てこのクラヴィスの派生だと思われ

【閃刀姫】や【召喚獣】のように1体のモンスターからストーリーを織りなすテーマとなっています。

いかにも元気いっぱいの少年って感じに描かれており

人と銃が織りなす王道ストーリー的なのを感じさせますね。

 

この銃は状況に応じて様々な形に姿を変えるようで

ガトリングガンや砲台のような形態をとっています。

銃を変形させた姿が儀式モンスターとして扱われているのでしょう。

 

一方で融合モンスターでは獣やドラゴンにクラヴィスが搭乗しています。

恐らくは魔鍵の力を使ってモンスターを召喚しているのでしょう。

 

カード名は

・バトスバスター:バルバロス

・ガレスヴェート:アガレス

・アンシャラボラス:グラシャボラス

・アンドラビムス:アンドラス

といった感じでソロモン72柱の悪魔を由来にしていると思われます。

モチーフ的には後から数十種類ほどモンスター追加できますね

 

スポンサーリンク

儀式召喚と融合召喚を組み合わせた新しいテーマ

このテーマのには数多くの独特な特徴が存在しています。

まず大きな特徴と言えるのは

儀式テーマと融合テーマの両方の要素を兼ね備えている点でしょう。

健著なのは魔法カードである「魔鍵-マフテア」の存在で

これは融合魔法であると同時に儀式魔法としての役割も兼ね備えています。

罠カードである「繋がれし魔鍵」も融合召喚と儀式召喚の両方に対応しており

状況に応じて融合召喚と儀式召喚の両方を駆使していく事になります。

なお魔鍵-マフテアは儀式召喚をする効果を持っているものの厳密には儀式魔法ではない為

マンジュ・ゴッドなどでサーチが出来ない点には注意です。

 

もう1つの大きな特徴として

通常モンスターである魔鍵銃士-クラヴィス以外のモンスターは

全て儀式モンスターか融合モンスターとなっています。

魔鍵-マフテアをはじめ多くの魔法罠が通常モンスターに関係する効果を持っている為、

魔鍵サポートにも対応する事を含めて自然と魔鍵銃士-クラヴィスがテーマの主軸となるでしょう。

メインデッキのモンスターが長らく1種類しか存在しなかったテーマはいくつかありますが

1枚の通常モンスターをサポートするという点では【幻煌龍】に近いかもしれませんね。

 

魔鍵-マフテアは通常モンスターがフィールドにいる場合には

デッキの通常モンスター1体も融合素材か儀式召喚する事が可能であり

手札の魔鍵銃士-クラヴィスをコストにすれば魔鍵銃-バトスバスターの儀式召喚が、

召喚権を使うなどで魔鍵銃士-クラヴィスをフィールドに出す事で

魔鍵砲-ガレスヴェートの儀式召喚や魔鍵召獣-アンシャラボラスの融合召喚が狙えるようになっています。

ちなみに魔鍵銃-バトスバスターは初の儀式モンスターのチューナーとなります。

 

スポンサーリンク

属性を上手くあわせよう

もう1つの特徴として相手の属性を参照する効果が多い事が挙げられます。

例えば魔鍵砲-ガレスヴェートは相手がモンスター効果を発動した時、

その相手モンスターと同じ属性のモンスターが墓地にいればそれを無効にして破壊できます。

基本的には墓地にあるモンスターの属性、特に通常モンスターの属性を参照するので

墓地の通常モンスターの属性が豊富であればあるほどより効果範囲が広がります。

またその他にもカウンター罠である魔鍵錠-解-の効果で相手の属性を変更できるので

そちらを利用して相手を無理やり効果の適用範囲に収める事も可能です。

前述の相手のモンスター効果を無効にして破壊できる魔鍵砲-ガレスヴェートや

指定した属性のモンスターを全て破壊できる魔鍵召竜-アンドラビムスなど

条件を満たせば強力な効果を発揮できるので上手く属性を調整していきましょう。

 

「墓地の魔鍵モンスターの属性を参照する」といった効果も存在しており

まだ全種類の属性は揃っていないので今後もカードが追加される可能性に期待できます。

特に魔鍵銃-バトスバスターと魔鍵召獣-アンシャラボラスはチューナーなので

シンクロの魔鍵モンスターの登場にも期待したい所ですね。

 

 

儀式テーマと融合モンスターの両方を軸にするテーマですが

必ずしも両方の召喚法とも活用しなければいけないわけではなく

例えば融合召喚のみを軸にしつつテーマのカードを抑え

ほかのテーマに出張するといった事も可能です。

逆に儀式モンスターがどちらも攻撃力2000である事に着目して

【ドライトロン】において流星輝巧群を利用して儀式召喚するといった手も存在します。

このテーマ自体も豊富な通常モンスターサポートを活用し

他の通常モンスターを採用する意義も高い為

拡張性、出張性ともに高い柔軟なテーマだと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

個人的に相性がいいと思うカード

簡易融合
通常魔法(制限カード)
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:1000LPを払って発動できる。
レベル5以下の融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。

多分必須カードだと思います。

レベル5以下の融合モンスターをEXデッキから直接特殊召喚できるカードで

【魔鍵】では魔鍵召獣-アンシャラボラスが該当します。

カード1枚で融合召喚出来る上にそのままサーチ効果にも繋げられるので

アドバンテージ面で非常にありがたいです。

場に出した後はアンシャラボラスを素材に

魔鍵召竜-アンドラビムスの融合召喚へ繋げられれば理想的です。

 

 

メガロスマッシャーX
通常モンスター
星4/水属性/恐竜族/攻2000/守 0
太古の大海原に突如として現れた恐竜型バイオノイド。
自慢の消音装甲で獲物の背後に忍び寄り、音もなく喰らいつくが、
捕食モードになると体が発光する仕様なのでよく逃げられてしまう。

水属性恐竜族のレベル4通常モンスターです。

レベル4の通常モンスターという事で

レスキューラビットなどの通常モンスターサポートを魔鍵銃士-クラヴィスと共有でき

他の魔鍵モンスターにはいない水属性なので

墓地に用意する通常モンスターの属性の穴埋めとして機能してくれます。

このカードはその中でも2000とレベル4通常モンスターの最高打点なので

下級モンスター相手には攻撃役に回れます。

攻撃力よりも壁にする為の守備力の方が欲しいのであれば

炎属性のバトルフットボーラーあたりも選択肢になります。

 

スポンサーリンク

カードリスト

魔鍵銃士(まけんじゅうし)-クラヴィス
通常モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1900/守1900
人は誰しも可能性に満ち満ちる。
行くも止まるも、施めるも解くも己次第。
めくるめく世界に扉は数多。
それを解くは魔法の鍵。
2つの鍵で1つの扉。
2つの意思で1つの姿。
扉を解けば世界が繋がり、巨大な力が顔を出す。

 

魔鍵銃(まけんじゅう)-バトスバスター
儀式・チューナー・効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻2000/守2200
「魔鍵-マフテア」により降臨。
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「魔鍵」カード1枚を手札に加える。
②:1ターンに1度、
自分の墓地の通常モンスターまたは「魔鍵」モンスターのいずれかと同じ属性を持つ、
相手モンスターがこのカードと戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。
自分の手札を任意の数だけデッキの一番下に戻し、
その相手モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
その後、自分はデッキに戻した数だけドローする。

 

魔鍵砲(まけんほう)-ガレスヴェート
儀式・効果モンスター
星8/地属性/機械族/攻2000/守2800
「魔鍵-マフテア」により降臨。
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの攻撃力は、自分の墓地のモンスターの属性の種類×300アップする。
②:このカードの儀式召喚に使用したモンスターの属性が2種類以上だった場合、
自分の墓地のいずれかのモンスターと
同じ属性を持つモンスターの効果を相手が発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
③:儀式召喚したこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「魔鍵」モンスター1体を手札に加える。

 

魔鍵召獣(まけんしょうじゅう)-アンシャラボラス
融合・チューナー・効果モンスター
星4/闇属性/獣族/攻2200/守2000
「魔鍵」モンスター+トークン以外の通常モンスター
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。
自分の墓地から「魔鍵-マフテア」1枚を選んで手札に加える。
②:1ターンに1度、
自分の墓地の通常モンスターまたは「魔鍵」モンスターのいずれかと同じ属性を持つ、
相手の攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示にし、その守備力を1000ダウンする。
③:このカードが戦闘で破壊したモンスターは墓地へは行かず除外される。

 

魔鍵召竜(まけんしょうりゅう)-アンドラビムス
融合・効果モンスター
星8/風属性/ドラゴン族/攻2800/守2000
「魔鍵」効果モンスター+トークン以外の通常モンスター
①:このカードの融合召喚成功時に相手は効果を発動できない。
②:1ターンに1度、
自分の墓地の通常モンスターまたは「魔鍵」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターと同じ属性を持つ相手フィールドのモンスターを全て破壊する。
③:このカードの融合素材としたモンスターの属性が2種類だった場合、
1ターンに1度、自分の墓地のいずれかのモンスターと同じ属性を持つ、
相手モンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

 

魔鍵(まけん)-マフテア
通常魔法
①:「魔鍵」融合モンスターカードによって決められた
融合素材モンスターを自分の手札・フィールドから墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
または、レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、
自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、
手札から「魔鍵」儀式モンスター1体を儀式召喚する。
自分フィールドに通常モンスターが存在する場合、
融合素材モンスターまたは儀式召喚のためにリリースするモンスターとして、
デッキの通常モンスター1体を墓地へ送る事もできる。

 

魔鍵施解(まけんせかい)
フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、
デッキから「魔鍵」モンスター1体を手札に加える事ができる。
②:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
トークン以外の自分フィールドの通常モンスターは
それぞれ1ターンに1度だけ戦闘・効果では破壊されない。
③:自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「魔鍵-マフテア」1枚を手札に加える。
その後、手札を1枚選んでデッキの一番下に戻す。

 

繋がれし魔鍵(まけん)
通常罠
①:自分の墓地の通常モンスターまたは「魔鍵」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
その後、以下の効果から1つを選んで適用できる。
●自分の手札・フィールドから、
「魔鍵」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから守備表示で融合召喚する。
●レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、
自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、
手札から「魔鍵」儀式モンスター1体を守備表示で儀式召喚する。

 

魔鍵錠-解-(まけんじょう アンロック)
カウンター罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:「魔鍵」儀式モンスターまたは
EXデッキから特殊召喚された「魔鍵」モンスターが自分フィールドに存在し、
相手が魔法・罠カードを発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
その後、属性を1つ宣言できる。
その場合、ターン終了時まで相手フィールドの全ての表側表示モンスターは宣言した属性になる。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました