遊戯王OCGカード考察:《溟界の蛇睡蓮(めいかいのじゃすいれん)》爬虫類族デッキならとりあえず入れとけって性能

今回紹介するのはデッキビルドパック エンシェント・ガーディアンズよりこのカードです。

カード説明

溟界の蛇睡蓮
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:デッキから爬虫類族モンスター1体を墓地へ送る。
その後、自分の墓地に爬虫類族モンスターが5種類以上存在する場合、
自分の墓地から爬虫類族モンスター1体を選んで特殊召喚できる。

wiki

 

爬虫類族用のサポートとなる通常魔法です。

 

黒い水面に溟界の滓-ヌルの姿が浮かび上がっています。

右上に移る金色の睡蓮はヌルのイラストにも描かれており

この睡蓮の上からヌルが黒い水面を眺めている図なのでしょう。

 

スポンサーリンク

デッキから爬虫類族を墓地へ、墓地が肥えてればさらに蘇生に

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:デッキから爬虫類族モンスター1体を墓地へ送る。

効果は1ターンに1度、デッキから爬虫類族1体を墓地へ送る事が可能です。

要するに爬虫類族専用のおろかな埋葬であり

特に墓地で効果を発揮するモンスターの多い【溟界】にはありがたい墓地肥やしです。

 

その後、自分の墓地に爬虫類族モンスターが5種類以上存在する場合、
自分の墓地から爬虫類族モンスター1体を選んで特殊召喚できる。

そして墓地に爬虫類族が5種類以上存在する場合には

墓地から爬虫類族1体を蘇生する事も可能です。

これは事前にスネーク・レインで4種類の爬虫類族を墓地へ送っておけば

このカードで送った1体と合わせて達成できる条件です。

そうでなくとも爬虫類族2体でエーリアン・ソルジャー M/フレームのリンク召喚に繋げるなどで

迅速に墓地を肥やしていく事は難しくないでしょう。

 

 

溟界用のカードとして作られていますが溟界を指定する効果はなく

爬虫類全般で活用できるものとなっています。

効果も墓地肥やし&蘇生と極めて汎用性の高いものがセットになっているものであり

爬虫類族にとって強力なサポートカードとなってくれるものです。

スネーク・レインと比べると墓地肥やしの速度では劣りますが

手札コストがなく条件が揃えば蘇生も出来ると墓地アドバンテージ以外の面ではこちらが優秀です。

そもそも前述した通りスネーク・レインでこのカードの蘇生効果の条件を容易に満たせるので

どちらを使うかでなく両方とも採用するつもりで問題ないでしょう。

正直爬虫類族メイン、それもスネーク・レインを採用しているデッキであれば

とりあえず積んでおくぐらいでもいい性能をしています。

 

単純に墓地肥やしだけ見ても墓地肥やしが重要な【溟界】は勿論、

【エーリアン】でもエーリアンモナイトの蘇生要員を事前に墓地に送れますし

【レプティレス】ではヤモイモリを墓地に落としてあちらの効果に繋げられると

様々な爬虫類族デッキで活用が可能です。

爬虫類族メインのデッキ以外でも例えば【スプリガンズ】において

覇蛇大公ゴルゴンダをピンポイントで墓地へ送る用途としても使えます。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました