遊戯王OCGカード考察:《溟界の滓(めいかいのおり)-ナイア》ヌルと並んで爬虫類族用の墓地肥やしの要!

今回紹介するのはデッキビルドパック エンシェント・ガーディアンズよりこのカードです。

カード説明

溟界の滓-ナイア
効果モンスター
星4/闇属性/爬虫類族/攻 0/守2000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
デッキから爬虫類族・光属性モンスター1体を墓地へ送る。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「溟界」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

wiki

 

【溟界】に属する闇属性爬虫類族のレベル4モンスターです。

 

黄金の蓮に群がる2体の金と黒を基調とするコブラです。

2体の形は微妙に異なりますがどちらも頭部に立派な飾りをつけている点で共通しています。

カード名の由来はヘルモポリス神話におけるオグドアドの8柱の1つ、ナウネトからでしょうか。

ヌンの妻となる神でヌンとセットで扱われます。

 

スポンサーリンク

溟界魔法罠をサーチ

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
デッキから爬虫類族・光属性モンスター1体を墓地へ送る。

①の効果は1ターンに1度、手札から墓地へ送る事で

デッキから光属性爬虫類族を墓地へ送る墓地肥やし効果です。

闇属性爬虫類族をデッキから墓地へ送る溟界の滓-ヌルの対になっているような効果で

【溟界】では溟界の滓-ヌル、溟界の漠-フロギ、溟界の黄昏-カース、溟界王-アロン、

溟界神-オグドアビスの5体が該当し、いずれも墓地で発動できる効果を持っている為

どれを送ったとしても有用です。

その中でもエクシーズ素材にすれば毎ターン自己蘇生が狙える溟界の滓-ヌルが

特に墓地へ送る有力候補となるでしょうか。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「溟界」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、召喚か特殊召喚した場合に

デッキから溟界魔法罠1枚を手札に加えるサーチ効果です。

フィールド魔法である溟界の淵源をサーチしてこのカードを自爆特攻させる事で

疑似的な除去手段として用いる事も可能です。

溟界の呼び蛟をサーチしてトークンの生成に繋げるのもいいでしょう。

手札から出す場合①の効果とはトレードオフになりますが

①の効果で墓地に送った後、何かしらの蘇生カードでこのカードを特殊召喚すれば

両方の効果を活かす事も可能です。

 

 

溟界の滓-ヌルと合わせて【溟界】における墓地肥やしの主軸となるカードです。

特に溟界の滓-ヌル自身も出来るだけ早めに墓地へ送っておきたいカードなので

デッキから直接墓地へ送る事のできるこのカードは何かと重宝するでしょう。

 

また光属性爬虫類族全般の墓地肥やしカードとしても活用できるので

【ワーム】や【エーリアン】にも出張させる事が出来るでしょう。

その場合、トークンを生成できる溟界の呼び蛟も一緒に出張させておけば

墓地へ送りたいカードがもうない場合でも無駄なく活用が可能です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました