遊戯王OCGカード考察:《ソドレミコード・グレーシア》シンプルに大変助かるサーチ効果

今回紹介するのはデッキビルドパック エンシェント・ガーディアンズよりこのカードです。

カード説明

ソドレミコード・グレーシア
ペンデュラム・効果モンスター
星5/水属性/天使族/攻2100/守1400
【Pスケール:青4/赤4】
①:自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚成功時に
相手はモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。
【モンスター効果】
このカード名の①のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ドレミコード」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
②:自分のPゾーンに偶数のPスケールが存在し、
自分の「ドレミコード」Pモンスターが攻撃する場合、
相手はダメージステップ終了時までモンスターの効果を発動できない。

wiki

 

【ドレミコード】に属する水属性天使族のレベル5ペンデュラムモンスターです。

薄い紫色の長髪を持つ無表情気味の女の子です。

従えている妖精は彼女と同じ無表情でサクソフォーンを吹いています。

 

カード名はドレミの英語表記において「ソ」を意味する「G」を頭文字にしつつ

「優雅」や「優美」を意味する「グレース」からつけられていると思われます。

 

スポンサーリンク

ドレミコード魔法罠をサーチ

【Pスケール:青4/赤4】
①:自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚成功時に
相手はモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。

ペンデュラム効果はドレミコードペンデュラムをペンデュラム召喚した時に

相手のモンスター効果、魔法、罠カードの発動をできなくするというものです。

レベル5以上のドレミコードが持つ共通のペンデュラム効果であり

レベル4以下のペンデュラム効果と合わせて様々なカウンター罠、召喚反応系の発動を封じます。

ただこのカードのスケールは4と中途半端なので

他にレベル5以上のドレミコードがいるならそちらをPゾーンに置きたい所です。

 

【モンスター効果】
このカード名の①のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ドレミコード」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

モンスター効果の①は1ターンに1度、召喚か特殊召喚した場合に

ドレミコード魔法罠をデッキから手札に加えるサーチ効果です。

特に最大で1ターンに3つの効果を使えるドレミコード・ハルモニア

ドレミコード全体の場持ち性能を高めるドレミコード・フォーマルは

サーチする有力な候補となるでしょう。

 

 

②:自分のPゾーンに偶数のPスケールが存在し、
自分の「ドレミコード」Pモンスターが攻撃する場合、
相手はダメージステップ終了時までモンスターの効果を発動できない。

モンスター効果の②はスケールが偶数のペンデュラムがペンデュラムゾーンにいる場合に

ドレミコードペンデュラムが攻撃するダメージステップの間

相手のモンスター効果の発動を封じる事が出来るというものです。

戦闘破壊効果やオネストなどを恐れずに攻撃が可能であり

戦闘中の魔法罠の発動を封じるラドレミコード・エンジェリアと一緒ならば

攻撃反応系の罠なども一緒に封じられます。

 

スポンサーリンク

出来れば毎ターン出していこう

とにかく魔法罠のサーチがシンプルに便利でドレミコードの中でも

優先して場に出していきたいカードの1つです。

ファドレミコード・ファンシア以外の下級ドレミコードをPゾーンに置けば

ペンデュラム召喚が狙えるので上級ドレミコードの中でも出しやすい部類でしょう。

レベル5以上のドレミコードが持つペンデュラム効果がある時にペンデュラム召喚すれば

灰流うららなどで妨害される心配もありません。

ペンデュラムカード故に一度ペンデュラム召喚すれば除外さえされなければ

EXデッキから再びペンデュラム召喚が狙えるので

毎ターンのペンデュラム召喚を狙っていきたい所です。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました