遊戯王OCGカード考察:《ドドレミコード・クーリア》奇数のスケールという新たなる概念登場!

今回紹介するのはデッキビルドパック エンシェント・ガーディアンズよりこのカードです。

 

カード説明

ドドレミコード・クーリア
ペンデュラム・効果モンスター
星8/風属性/天使族/攻2700/守2500
【Pスケール:青1/赤1】
①:自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚成功時に
相手はモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。
【モンスター効果】
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは自分フィールドのPモンスター2体をリリースして手札から特殊召喚できる。
②:相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードの効果を相手ターン終了時まで無効にする。
自分のPゾーンに奇数のPスケールが存在する場合、この効果の対象を2枚にできる。
③:自分のPゾーンの一番高いPスケール×300以下の攻撃力を持つ
フィールドのモンスターの効果が発動した時に発動できる。
そのモンスターを破壊する。

wiki

 

エンシェント・ガーディアンズの新テーマ【ドレミコード】の看板を務める

風属性天使族のレベル8モンスターです。

小さな妖精と引き連れてタクトを振るうピンクの長い髪を持つ女性です。

ト音記号を模したレイピアらしきものを腰につけているのが特徴的です。

 

スポンサーリンク

 

 

 

Pゾーンのスケールに応じて効果を発動したモンスターを破壊

【Pスケール:青1/赤1】
①:自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚成功時に
相手はモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。

ペンデュラム効果の①はドレミコードのペンデュラム召喚時に

相手のモンスター効果、魔法、罠カードの発動を封じるというものです。

激流葬などでペンデュラムモンスターを一掃される事を防ぐ事が可能であり

特殊召喚時に発動する効果なども無理矢理通す事が可能です。

スケールも1と低くドレミコードを1体でもペンデュラム召喚していればいいので

様々なペンデュラムモンスターのペンデュラム召喚を無理やり通す事ができます。

 

 

①:このカードは自分フィールドのPモンスター2体をリリースして手札から特殊召喚できる。
モンスター効果の①はペンデュラムモンスター2体をリリースする事で
手札から特殊召喚できる自己展開効果です。
レベル8なので9以上のスケールが無ければペンデュラム召喚ができませんが
その場合でもこちらの効果で特殊召喚が可能です。
それでも2体のリリースは重いと思うのでペンデュラム召喚を狙うのであれば
ケンドウ魂 KAI-DENあたりを活用するのがいいでしょう。

 

 

このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードの効果を相手ターン終了時まで無効にする。
自分のPゾーンに奇数のPスケールが存在する場合、この効果の対象を2枚にできる。
モンスター効果の②は1ターンに1度、
相手の表側カード1枚の効果を相手ターン終了時まで無効にするというものです。
破壊耐性持ちのモンスターを無効にして無理矢理戦闘破壊できるようになる他に
相手ターンまで無効化できるので無力化しつつ他のモンスター対象に当たるといった芸当も可能です。
相手がフィールド魔法に依存しているデッキであれば特にいやらしい効果を発揮できるでしょう。
またペンデュラムゾーンの奇数のスケールのペンデュラムカードがある場合には
2枚まで無効化する事が可能です。
このカード自身が1と奇数のスケールを持っている為、
もう1体のこのカードをペンデュラムゾーンに置いておけば条件を満たせます。

 

 

このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
③:自分のPゾーンの一番高いPスケール×300以下の攻撃力を持つ
フィールドのモンスターの効果が発動した時に発動できる。
そのモンスターを破壊する。

③の効果は1ターンに1度、

ペンデュラムゾーンの一番高いスケール×300以下の攻撃力のモンスターが効果発動した時に

そのモンスターを破壊できるというものです。

仮にスケール8のペンデュラムカードがセッティングされていた場合、

攻撃力2400以下のモンスターまでは破壊可能圏内に入ります。

下級、上級までの多くのモンスターが破壊圏内に入っており

特にリクルートや釣り上げ効果持ちのモンスターに対しては妨害としても優秀な働きをしてくれます。

 

スポンサーリンク

結構汎用的に使えます

まだ他のドレミコードのモンスターの情報が来ていない為、実際の使い勝手は未知数ですが

このカード自身はペンデュラム効果以外はドレミコードに依存する効果は持っていません。

特に③のモンスター効果は優秀で

このカードのペンデュラム召喚を狙えるのであれば他のデッキでも活用できるでしょう。

フィールド魔法や永続魔法に依存しているデッキも多いので

そういった相手であれば②のモンスター効果も有効活用可能です。

 

ちなみに覇王門無限がPゾーンにあれば③のモンスター効果で

攻撃力3900以下までは破壊可能圏内に入ります。

こうなるともう大概のモンスターは破壊できますし

このカード自体のペンデュラム召喚も狙えるので一緒に活用してみるのもいいでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました