遊戯王OCGカード考察:《ベアルクティ-グラン=シャリオ》シンプルで使いやすい除去効果!

今回紹介するのはデッキビルドパック エンシェント・ガーディアンズよりこのカードです。

 

カード説明

ベアルクティ-グラン=シャリオ
シンクロ・効果モンスター
星7/水属性/獣戦士族/攻2700/守 700
このカードはS召喚できず、レベルの差が7となるように
自分フィールドからレベル8以上のチューナー1体と
チューナー以外のSモンスター1体を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合、
このカード以外のフィールドのカードを2枚まで対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
②:1ターンに1度、
自分フィールドの「ベアルクティ」カードを対象とするカードの効果が発動した時、
自分の手札・フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
その発動を無効にする。

wiki

 

【ベアルクティ】に属する水属性獣戦士族のレベル7モンスターです。

黒と金のボディに虹色に輝くラインが鮮やかな人型ロボットです。

左肩が熊になっており手の甲の部分に銃口が確認できます。

柄の部分が北斗七星の形になった巨大な鎌が禍々しくも非常に格好いいです。

熊モチーフでこんな中二感溢れるロボット自分は他に知らないです。

 

グランシャリオとはフランス語で北斗七星を現す言葉です。

直接訳すと「大きな戦闘馬車(チャリオット)」であり

フランスでは北斗七星を馬車の形に捕えているのでしょう。

 

スポンサーリンク

特殊召喚時にカード2枚破壊

このカードはS召喚できず、レベルの差が7となるように
自分フィールドからレベル8以上のチューナー1体と
チューナー以外のSモンスター1体を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
レベル7のシンクロモンスターですがシンクロ召喚で出す事ができず
レベル差が7となるようにチューナーとチューナー以外のシンクロを墓地へ送る事で特殊召喚が可能です。
ベアルクティシンクロに共通で見られるダークシンクロに近い引き算形式の特殊召喚方法であり
レベル1のチューナーであるベアルクティーポラリィと
各種ベアルクティチューナーをはじめとするレベル8チューナーで素材を揃えるのが基本となります。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合、
このカード以外のフィールドのカードを2枚まで対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
①の効果は特殊召喚した場合に
自身以外のフィールドのカードを2枚まで破壊できるというものです。
シンプルながらも複数枚の破壊が狙える優秀な除去であり
最近のカードでは珍しく1ターンに1度の制約も存在しないので
複数回特殊召喚すればその都度この除去効果を発動可能です。
②:1ターンに1度、
自分フィールドの「ベアルクティ」カードを対象とするカードの効果が発動した時、
自分の手札・フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
その発動を無効にする。

②の効果は1ターンに1度、他のベアルクティを対象とするカード効果が発動した時に

手札とフィールドのモンスター1体をリリースする事で

その発動を無効にできるというものです。

1ターンに1度ながらも疑似的な対象耐性を得られる事が可能であり

自身のみならずキーカードとなるフィールド魔法のベアルクティ-ビッグディッパーや

ロック効果を持つベアルクティ-セプテン=トリオンを守るのにも機能します。

 

スポンサーリンク

ベアルクティ・クィントチャージがあればより厄介な存在に

同じレベル7ベアルクティシンクロであるベアルクティ-セプテン=トリオンとは

特殊召喚条件がまったく同じです。

あちらは対エクシーズや対リンクに対するメタ効果を持った制圧要員として

こちらは除去効果によって盤面をこじ開ける除去要員としてそれぞれ用途が違うので

状況や相手に応じて使い分けていくのがいいでしょう。

 

またベアルクティ・クィントチャージを使う事で

フリーチェーンでこのカードを特殊召喚する事も可能です。

その場合①の効果が実質的なフリーチェーン除去となるので

相手の妨害によりいやらしい効果を発揮する事が可能です。

ベアルクティ・クィントチャージで特殊召喚できる条件が整っているのなら

積極的にこのカードをちらつかせていっていいでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました