遊戯王ラッシュデュエルカード考察:《悪星の導き》星戦騎エケルクルス救済カード!ヘヴィメタルのリリース要員が一気に揃う!

今回紹介するのはデッキ改造パック 宿命のパワーデストラクション!!よりこのカードです。

 

カード説明

悪星の導き
通常魔法
【条件】自分フィールドに攻撃表示モンスターがいない場合に発動できる。
【効果】レベルの合計が10以下になるように
自分の墓地の通常モンスター(光属性/悪魔族)2体を選んで
自分フィールドに表側攻撃表示で特殊召喚する。
このターン、自分はモンスター(悪魔族以外)で攻撃できない。

wiki

 

光属性悪魔族用のサポートとなる通常魔法です。

星戦騎エケルクルスが剣を構えてこちらに向かってきています。

背後には黒く輝く星がありこの星の加護を受けているのでしょう。

 

スポンサーリンク

光属性悪魔族通常モンスターを2体蘇生

【条件】自分フィールドに攻撃表示モンスターがいない場合に発動できる。
【効果】レベルの合計が10以下になるように
自分の墓地の通常モンスター(光属性/悪魔族)2体を選んで
自分フィールドに表側攻撃表示で特殊召喚する。

その効果は自分の場に攻撃表示モンスターがいない場合に

墓地の光属性悪魔族の通常モンスターをレベル合計が10以下になるように選び、

表側攻撃表示で特殊召喚するというものです。

該当するモンスターは現時点で判明しているものでは

レベル1のロイヤルデモンズ・グルーピー、レベル2の孤狼ガリウム、レベル3の聡冥のフォロール、

そしてレベル6の星戦騎エケルクルスの4体です。

この中でも特筆すべきはやはり上級モンスターであるエケルクルスを蘇生できる点で

エケルクルス+他の光属性悪魔族といった形で同時に2体蘇生する事が可能です。

そのまま2体をリリースしてロイヤルデモンズ・ヘヴィメタルをアドバンス召喚すれば

あちらの効果発動条件を満たす事が可能です。

 

このターン、自分はモンスター(悪魔族以外)で攻撃できない。

制約として効果を発動したターンは悪魔族以外では攻撃ができなくなります。

効果から考えてもロイヤルデモンズ・ヘヴィメタルを主軸とするような

悪魔族デッキでの活用が基本となるでしょう。

 

上記の通り光属性悪魔族の通常モンスター、

中でも星戦騎エケルクルスの救済カードといった側面が強いカードです。

ラッシュデュエルは火の粉といいブルー・ポーションといい

単体ではぱっとしないカードもこういったサポートカードで救済されてるものが多いい印象ですね。

 

コメント

  1. 匿名 より:

    ラッシュも特殊召喚するカードが増えてきましたね

タイトルとURLをコピーしました