遊戯王OCGカード考察:《黄金の邪教神》素材にするだけでサクリファイスがモンスター2体吸える!

今回紹介するのはPRISMATIC GOD BOX(プリズマティックゴッドボックス)よりこのカードです。

 

カード説明

黄金の邪教神
効果モンスター
星1/闇属性/魔法使い族/攻 0/守 0
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手ターンに1度、発動できる。
相手の手札を全て確認する。
このカードのカード名はエンドフェイズまで「千眼の邪教神」として扱う。
②:このカードが除外された場合、または効果で墓地へ送られた場合、
相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
その効果モンスターを自分フィールドの
通常召喚できない「サクリファイス」モンスター1体に装備する。
この効果でモンスターを装備している限り、
その攻撃力分、装備モンスターの攻撃力はアップする。

wiki

 

千眼の邪教神のリメイクとなる闇属性魔法使い族のレベル1モンスターです。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

その名の通り体が黄金になっている他、目が全てペガサスのミレニアムアイとなっています。

さらに目の1つがキラッと光っており腕を組んだ決めポーズまで取っています。

元のグロテクスさは大分薄れていますがこっちはこっちでちょっと見ててムカつきますね。

 

スポンサーリンク

サクリファイスに相手モンスターを装備させる

①:自分・相手ターンに1度、発動できる。
相手の手札を全て確認する。
このカードのカード名はエンドフェイズまで「千眼の邪教神」として扱う。

①の効果はお互いのターンに1度、相手の手札を全て確認しつつ

自身のカード名をエンドフェイズまで千眼の邪教神として扱うチラ見&名称変更効果です。

アドバンテージにこそ繋がらないものの相手の手札を丸裸にする事が可能であり

サウザンド・アイズ・サクリファイスの融合素材としても活用が可能です。

同じくレベル1にはパラサイト・フュージョナーがいるので

あちらを特殊召喚すればサウザンド・アイズ・サクリファイスに繋げられます。

 

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが除外された場合、または効果で墓地へ送られた場合、
相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
その効果モンスターを自分フィールドの
通常召喚できない「サクリファイス」モンスター1体に装備する。
この効果でモンスターを装備している限り、
その攻撃力分、装備モンスターの攻撃力はアップする。

②の効果は1ターンに1度、除外されるか効果で墓地へ送られた場合に

相手の効果モンスター1体を

自分の通常召喚出来ないサクリファイスと名の付くモンスターに装備させ

その攻撃力分、装備させたサクリファイスの攻撃力をアップさせるというものです。

儀式や融合、リンクのサクリファイスが通常召喚出来ないサクリファイスに該当します。

具体的にはサクリファイス、サウザンドアイズ・サクリファイス、ミレニアムアイズ・サクリファイス、

それからサクリファイス・アニマですね。

このうちリンク以外のサクリファイスはこのカードを素材に儀式召喚や融合召喚をすれば

そのままこちらの効果に繋げる事が可能です。

この効果による装備はサクリファイス自身の効果による装備扱いでないのがポイントで

この効果で装備させた後にさらにサクリファイス自身の効果で装備させる事が可能です。

 

スポンサーリンク

各種サクリファイスの素材にどうぞ

特に儀式モンスターであるサクリファイスとの相性がよく

このカードを素材に儀式召喚する事で相手モンスター2体を奪いつつ

その2体分の攻撃力をサクリファイスに持たせる事が可能です。

①の手札確認も要所要所で便利であり

召喚権が余っているのなら1度場に出して確認してから各種素材にしてもいいでしょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました