遊戯王OCGカード考察:《古生代化石マシン スカルコンボイ》全ての効果が戦闘に関係する殺戮マシン

今回紹介するのはPREMIUM PACK 2021よりこのカードです。

 

カード説明

古生代化石マシン スカルコンボイ
融合・効果モンスター
星8/地属性/岩石族/攻2100/守1800
自分の墓地の岩石族モンスター+レベル7以上のモンスター
このカードは「化石融合-フォッシル・フュージョン」の効果でのみEXデッキから特殊召喚できる。
①:融合召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手フィールドのモンスターの攻撃力は、そのモンスターの元々の守備力分ダウンする。
②:このカードは1度のバトルフェイズ中に3回までモンスターに攻撃できる。
③:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
相手に1000ダメージを与える。

wiki

 

【化石】の新規となる地属性岩石族のレベル8モンスターです。

GXにおいてジム・クロコダイル・クックがコザッキー戦で使用し

その効果で3回攻撃と3回バーンを発生させライフを削り取りました。

 

車道を爆走する化石の恐竜を模した大型車両です。

コンボイとは本来は護送船団やトラックの集団を現す言葉ですが

日本ではトランスフォーマーなどの影響もあって大型トラックの名称で使われる事が多いです。

 

スポンサーリンク

弱体化して3回攻撃して戦闘破壊したらバーン

自分の墓地の岩石族モンスター+レベル7以上のモンスター
このカードは「化石融合-フォッシル・フュージョン」の効果でのみEXデッキから特殊召喚できる。

融合素材には自分の墓地の岩石族とレベル7以上のモンスターを指定しており

フォッシル・フュージョンでのみEXデッキからの特殊召喚が可能です。

素材にする岩石族モンスターが自分の墓地に限定されていますが

化石融合-フォッシル・フュージョンを使うのであれば大した問題にはならないでしょう。

レベル7以上のモンスターもいざとなれば自分の墓地から除外できるので

素材指定はあまり厳しくありません。

 

①:融合召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手フィールドのモンスターの攻撃力は、そのモンスターの元々の守備力分ダウンする。

①の効果は融合召喚したカードがモンスターゾーンに存在している間

相手モンスターの攻撃力をそのモンスターの元々の守備力分ダウンさせる弱体化効果です。

リンクモンスターや守備力0のモンスターには効果が無いものの

それ以外のモンスターは攻撃力が高いものは相応に守備力が高いのも多く

弱体化させられる期待値はかなり高めです。

 

②:このカードは1度のバトルフェイズ中に3回までモンスターに攻撃できる。

②の効果は1度のバトルフェイズに3回まで攻撃できるというものです。

攻撃力は2100とレベル8としては控えめな数値ですが

①の効果での弱体化も含めれば戦闘破壊できる範囲は多いでしょう。

 

③:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
相手に1000ダメージを与える。

③の効果は相手モンスターを戦闘破壊した時に

1000ダメージを与えるバーン効果です。

こちらも①の弱体化効果と噛み合っており②の効果で3体の戦闘破壊が出来れば

合計3000ものバーンダメージが与えられます。

 

スポンサーリンク

弱体化できない相手は壊獣でも送りつけよう

三つの効果全てが戦闘に関するものという戦闘全振りなカードです。

どれだけ弱体化させられるかは相手に依存するものの

特に守備力が攻撃力を上回っているようなモンスター相手ならば攻撃力を0にする事が可能であり

③のバーン効果と合わせて3100ものダメージを与えられます。

攻撃力2500、守備力2000みたいなステータスのモンスターも狙いどころでしょう。

 

ただ前述した通りリンクモンスターや守備力0のモンスターは弱体化させられないので

そういった相手には壊獣あたりを送り付けてフォローするといいでしょう。

単純に海亀壊獣ガメシエルを送り付けてこいつで殴りつけるという戦術も強いです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました