遊戯王OCGカード考察《受け継ぎし魂》最上級通常モンスターを採用していれば高性能なデュアルスパーク兼トランスターン!

今回紹介するのはPRISMATIC GOD BOX(プリズマティックゴッドボックス)よりこのカードです。

 

カード説明

受け継ぎし魂/Successor Soul
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分はモンスター1体でしか攻撃できない。
①:自分フィールドの効果モンスター1体をリリースし、
相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを墓地へ送る。
その後、手札・デッキからレベル7以上の通常モンスター1体を自分フィールドに特殊召喚する。

wiki

 

通常モンスター用のサポートとなる速攻魔法です。

オベリスクの巨神兵のシルエットを背後に青眼の白龍が猛々しく降臨しています。

原作における海馬VSイシズ戦において

オベリスクの巨神兵を生け贄に青眼の白龍を召喚したシーンを再現しているのでしょう。

 

スポンサーリンク

効果モンスターをリリースして最上級通常モンスターをリクルート

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分はモンスター1体でしか攻撃できない。
①:自分フィールドの効果モンスター1体をリリースし、
相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを墓地へ送る。
その後、手札・デッキからレベル7以上の通常モンスター1体を自分フィールドに特殊召喚する。

 

その効果は1ターンに1度、自分の効果モンスター1体をリリースする事で

相手の効果モンスター1体を墓地へ送り、

その後手札かデッキからレベル7以上の通常モンスターを特殊召喚するというものです。

ドローする代わりにデッキから最上級通常モンスターを特殊召喚できる

フィッシャーチャージやデュアルスパークといった塩梅のカードで

ドローでなくリクルートなので場のモンスターの数を減らさずに

フリーチェーンでの除去を行う事が可能です。

それでいて「破壊でなく墓地へ送るなので破壊耐性持ち相手にも有効」

「最上級の通常モンスターさえデッキにあればどの効果モンスターでもリリースできる」

というこの系統のフリーチェーン除去の中でもかなりハイスペックなカードとなっています。

墓地へ送られた時に発動するモンスターなどをリリースすればより無駄がないでしょう。

最上級の通常モンスターを積極的に活用するデッキ、

例えば【ブラック・マジシャン】、【ブルーアイズ】、【レッドアイズ】、

あと【ネオス】や【聖刻】あたりでも活用が見込めるでしょう。

【オッドアイズ】もオッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴンを採用していれば使えます。

 

 

ただし制約として発動するターンはモンスター1体でしかリリースできません。

例えば先にモンスターで攻撃した後にリリースしてさらにもう1体で攻撃とかはできません。

そういう意味でも相手ターンに妨害手段として用いるのに効果的なカードだと言えます。

 

単純にトランスターンのようにデッキから特定のカードを出す手段としても使えます。

【ブルーアイズ】や【ブラック・マジシャン】では該当カードがキーカードになりやすいですし

それ以外のデッキでもランク7やランク8のエクシーズ素材として使いやすいでしょう。

やはり1体でしか攻撃できない制約は付きまとうものの

相手モンスターを除去しながらこの動きを行えるのは優秀です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました