遊戯王OCGカード考察:《ゴッド・ハンド・クラッシャー》完全耐性持ち以外は問答無用で破壊するフリーチェーン除去!

今回紹介するのはPRISMATIC GOD BOXよりこのカードです。

 

カード説明

ゴッド・ハンド・クラッシャー
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
このカードの発動と効果は無効化されない。
①:自分フィールドに元々のカード名が
「オベリスクの巨神兵」となるモンスターが存在する場合に発動できる。
相手フィールドの効果モンスター1体を選び、効果を無効にし破壊する。
このターン、この効果で破壊したモンスター及び
そのモンスターと元々のカード名が同じモンスターの効果は無効化される。
このカードを自分メインフェイズに発動した場合、さらに以下の効果を適用できる。
●相手フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。

wiki

 

オベリスクの巨神兵用のサポートとなる速攻魔法です。

ゴッド・ハンド・クラッシャーとはオベリスクの巨神兵の攻撃名であり

いわゆる必殺技カードの一種となります。

 

オベリスクの巨神兵が上から振り下ろすようにパンチをしています。

原作における闇の仮面&光の仮面戦におけるシーンを再現した構図となっています。

個人的には三幻神の攻撃名としてはこのゴッド・ハンド・クラッシャーが

海馬瀬人役の津田健次郎さんの熱演もあって一番印象に残っています。

 

スポンサーリンク

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
このカードの発動と効果は無効化されない。
①:自分フィールドに元々のカード名が
「オベリスクの巨神兵」となるモンスターが存在する場合に発動できる。
相手フィールドの効果モンスター1体を選び、効果を無効にし破壊する。
このターン、この効果で破壊したモンスター及び
そのモンスターと元々のカード名が同じモンスターの効果は無効化される。

その効果は1ターンに1度、元々のカード名であるオベリスクの巨神兵が存在する場合に

相手の効果モンスター1体を選んで効果を無効にして破壊、

さらにそのターン破壊したモンスターの同名カードの効果を無効にするというものです。

無効化されない上に対象に取らず、しかも効果を無効にして破壊するので

効果を受けない完全耐性持ち以外は問答無用で破壊する事が可能です。

しかも効果を無効にした上で破壊してさらに同名モンスターの効果を封じるという念の入れようで

破壊した後や墓地に送られた後に発動する効果の発動も許しません。

 

 

このカードを自分メインフェイズに発動した場合、さらに以下の効果を適用できる。
●相手フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。

さらに自分メインフェイズに発動した場合に

相手フィールドの魔法罠を全て破壊します。

前述の通りこのカードのは効果を無効化されないので

発動さえしてしまえば相手がどれだけ魔法罠を伏せていようとそれを全滅させられます。

オベリスクの巨神兵そのものとも相性がよく、

あちらも召喚時に無効化と効果発動の抑止を持っているので

相手の伏せカードを腐らせたままこのカードの発動を狙いやすいです。

 

スポンサーリンク

最高峰のフリーチェーン単体除去

基本的にはフリーチェーン用の妨害手段として相手ターンでの発動を狙いつつ

相手の伏せカードが多い場合には自分メインフェイズでの発動で一掃していくといいでしょう。

対象を取らない上に効果を無効にして破壊する為完全耐性持ち以外は問答無用で破壊できる上に

その後同名カードの発動も封じるので破壊した後に発動する効果も無効、

さらには「召喚時に発動する効果」にチェーンして発動すれば

それも無効にしてしまえるという隙の無さを誇ります。

次のターン以降墓地利用される可能性がある以外は

単体除去としては最高峰の性能を持っているといっていいでしょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました