遊戯王OCGカード考察:《ラヴァルバル・サラマンダー》炎属性デッキ全般で使える手札交換要員!

今回紹介するのはSELECTION 10よりこのカードです。

 

 

カード説明

ラヴァルバル・サラマンダー
シンクロ・効果モンスター
星7/炎属性/ドラゴン族/攻2600/守 200
チューナー+チューナー以外の炎属性モンスター1体以上
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
自分はデッキから2枚ドローし、
その後手札から炎属性モンスターを含むカード2枚を墓地へ送る。
手札に炎属性モンスターが無い場合、手札を全て公開し、デッキに戻す。
②:1ターンに1度、自分の墓地から炎属性モンスター1体を除外して発動できる。
自分フィールドの「ラヴァル」モンスターの数まで
相手フィールドの表側表示モンスターを選んで裏側守備表示にする。

wiki

 

【ラヴァル】の新規となる炎属性ドラゴン族のレベル7シンクロモンスターです。

黒、赤、そして金とカラフルな色合いを持つ鉱物の体のドラゴンです。

右下にインヴェルズ・ガザスの姿が見えますがその姿が小さく見えるほどの巨体を誇っています。

 

スポンサーリンク

シンクロ召喚時に手札交換

チューナー+チューナー以外の炎属性モンスター1体以上

シンクロ素材にはチューナー以外に炎属性モンスターを指定しています。

効果からも【ラヴァル】をはじめとする炎属性デッキで活用するのが基本となるでしょう。

 

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
自分はデッキから2枚ドローし、
その後手札から炎属性モンスターを含むカード2枚を墓地へ送る。
手札に炎属性モンスターが無い場合、手札を全て公開し、デッキに戻す。

①の効果は1ターンに1度、シンクロ召喚した場合に

デッキから2枚ドロー、その後手札から2枚(うち片方は炎属性が条件)を墓地へ送る手札交換効果です。

【ラヴァル】では特に墓地に送られる事で効果を発動できる

ラヴァル炎火山の侍女が墓地へ送る筆頭候補となるでしょう。

特に手札に来てしまったラヴァル炎火山の侍女を墓地へ送る手段として効果的です。

炎属性を墓地へ送れない場合全てデッキに戻さないといけないので

事故が怖いなら手札にちゃんと炎属性がいる状態で発動した方がいいでしょう。

 

②:1ターンに1度、自分の墓地から炎属性モンスター1体を除外して発動できる。
自分フィールドの「ラヴァル」モンスターの数まで
相手フィールドの表側表示モンスターを選んで裏側守備表示にする。

②の効果は1ターンに1度、墓地から炎属性1体を除外する事で

自分の場のラヴァルモンスターの数まで

相手の表側表示モンスターを選んで裏側守備表示にできるというものです。

自身もラヴァルなのでこのカード単体でも最低1体は裏側守備表示にできる上に

対象に取らない効果なので対象耐性持ちを裏側守備表示にした上で

改めて破壊なりの除去をくらわす事が可能です。

守備力の低い相手であれば戦闘補助としても機能しますが

例によって守備表示にならなりリンクモンスターには効果が無い点には注意です。

 

スポンサーリンク

不知火あたりでも有用

前述の通り②の効果はこのカード単体でも機能する為、

【ラヴァル】に限らず炎属性デッキ全般で活用が可能なカードとなっています。

特に墓地アドバンテージが重要なデッキであれば①の墓地肥やし効果は非常にありがたく

レベル7のシンクロ召喚が狙えるのであれば積極的に出す価値はあるでしょう。

攻撃力も2600とそこそこあり②の効果で裏側守備表示にした相手であれば

戦闘破壊を狙えるケースも多いでしょう。

 

②の効果の発動には墓地から1体炎属性を除外する必要がありますが

【ラヴァル】や【不知火】であれば除外されたカードを活かす事も可能です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました