遊戯王SEVENS第27話『ルーク部誕生!』感想

遊戯王セブンス27話の感想です。

 

 

前回のあらすじ:出オチ

 

誰も入部しない

ゴーハ社の幹部会議においてネイルをラッシュデュエルに肩入れした存在そいて

クビにするべきという議論が上がっていました。

それに対してネイルはラッシュデュエルを肯定したわけではないと反論、

それでもラッシュデュエルには大きな可能性が秘められていると告げます。

しかしそれに待ったをかけるのはゴーハ社長。

彼はラッシュデュエルをすでに敵と認定しており潰すべきと考えていました。

ネイルはその答えに対して歯がゆい表情をしています。

 

 

一方でロミンは朝早くから登校し普段から朝早く登校しているガクトと鉢合わせしています。

何でも嫌な予感がして早く起きたとの事、しかしそんな2人よりも先に遊我が屋上にいました。

そしてカイゾーが慌てて皆を呼び出します。

 

ルークはラッシュデュエルを広めるために聖地となる部活を作ろうと考えていました。

それはよろしいのですが名前は「ルーク部」と自己顕示欲全開でしかも生徒会室を勝手に改造しています。

実際に部員が「ル」の文字がかかれたTシャツを着て自分に従う図を妄想しています。

当然と言うべきか他の3人は入部を拒否、

新聞部や世紀末クラブ(!?)にも声をかけますがやっぱり反応はよろしくありません。

お前あれだけ慕ってるヨシオにもドン引きされるって相当だぞ

 

スポンサーリンク

1人しかいない状態でデュエルするには

誰も来なかった為かルークは他の部活の応援をしています。

野球、バスケ、サッカーとどれもすさまじい活躍を見せており各部活から入部を勧められるほどです。

しかしその際に「ラッシュデュエルなんてやめてしまえ」と言われてしまいます。

狭い所でちまちまするよりチームで何かをする方がいいと彼らは言いますが

ルークはラッシュデュエルの事を何も知らないくせに適当な事を言うなと反論、

デッキのカード達を1つのチームに例えて自分を支える存在だと説明します。

そして気を悪くしたルークは彼らのもとを去り部室に戻る事にしました。

このあたりの「デッキが1つのチーム」って考え方は中々考えさせられるものがありました。

 

しかし部室にはやっぱり他に誰もいません。

そこでルークが取った行動は・・・1人でデュエルをするいわゆる一人回しと呼ばれるものでした。

いやまあ・・・そりゃ皆一人回しの経験ぐらいあると思うけどさぁ・・・

それを実際にアニメでやられるの心に来るってレベルじゃねぇぞ!?

しかもこのデュエル、1人回しだとデュエルディスクが反応しない為かソリッドビジョンもなく

ライフ計算も手書き、モンスターの掛け声も自分で言っています。

これにはさすがのルークも堪えるようで涙があふれ出してきてしまいます。

しかしその涙がグラビティ・プレス・ドラゴンのカードに触れると

あたり一面が突然光に包まれます。

 

生まれた意味を知るカードゲーム

ルークが目を空けるとそこは部室ではなく謎の空間でした。

そして目の前には自分と全く同じ姿の存在がいます。

もう1人のルークは言います。俺はお前、お前は俺だと。

そして先ほど一人回ししていたデュエルの続きを2人(?)で行います。

ただし負けた方は消え、勝った方が残るという過酷なルールの元に。

一人回ししていたら唐突に闇のゲームが始まりました

 

もう1人のルークは連撃竜ドラギアスと暗黒の竜騎士のアドバンス召喚を決めて

ルークに畳みかけるように攻撃をしかけます。

ドラギアスの攻撃名も「爆裂ドラギア・ストリーム」「滅殺デビルーク・バースト」と

いつもと違うこだわりようです。そしてこいつもやっぱりルークだと思わせるセンスです。

それに対抗するようにルークが出したのは連撃竜ミラギアス。

その効果でドラギアスの暗黒の竜騎士の攻撃力を下げた上で2回攻撃を繰り出します。

こちらもやっぱり「爆裂波動暗黒弾」と「滅殺波動幻王撃」とそれぞれで攻撃名が違うこだわりようです。

ライフが0となったもう1人のルークは「真の王となれルーク」と激励して消えていきました。

ルークはミラギアスにお礼をいい笑っていました。

 

そしてその様子を部屋の外でこっそり見ていた他のチームルークご一考。

カイゾーは「とうとう壊れてしまったようですね」と辛辣です。

見かねたのか3人とも部屋にやってきて入部をしました。

ただしクラブ発足手続は生徒会が行い名前は分かりやすく「ラッシュデュエル部」です。

多分部室も生徒会室ではない正当な場所へと移されるでしょう。

名前の変更に文句を言うルークですが

遊我は細かい事はいいからラッシュデュエルをしようと強引に押し切ります。

 

 

 

 

 

 

 

いやまさかアニメで一人回しを見る事になるとは

しかもそこから分身が現れて本当にミラーデュエルをするとか凄まじい展開でした。

これは何なの?ルークの初敗北に数えていいの?一人回しだからノーカンなの?

しかもデュエル内容自体は割とちゃんとしているから手に負えません。

突然自分の偽物が現れて自分のエースを出してくるという展開でしたが

それをあえてミラギアスというある種「エースのコピー的存在」で勝つというのは中々面白いです。

 

またとうとうゴーハ社社長が明確にラッシュデュエルに敵意を向けてきており

今後の新しい展開を感じさせる流れにもなっています。

 

次回予告 第28話『合宿!お寿司デュエル』

どうやらラッシュデュエルの大会が開かれるらしくチームルークは合宿するようです。

そこでロミンと寿司子がもめ事を起こしてデュエルをするのですが

そのもめ事の原因がテレビのチャンネル権争いのようです。

いやまあ確かにそれは揉めそうですがそのデュエルディスクテレビ機能とかついてないの?

スマホよりずっと高性能に見えるんですが・・・。

寿司子はどんなデッキを使うんでしょうね。

 

そしてロミンちゃんがまた顔芸してる

 

また褐色銀髪の男装の令嬢の姿が確認できます。

前回のシルエットにもそれっぽいのいましたしこれが次のボス的存在でしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました