遊戯王OCGテーマ考察:【聖天樹(サンアバロン)】通常モンスターの要素もある植物族リンクテーマ!

スペクター

遊戯王VRAINSに登場するハノイの騎士の幹部であり

ロスト事件の被害者でありながらリボルバーに忠誠を誓う男です。

なお鴻上了見と違い最後まで本名は不明でした。

VRAINSにおける顔芸担当といってもよくデュエルの頻度はそう多くないながらも

圧倒的インパクトをもって視聴者を釘付けに存在した人気キャラです。

そんな彼のテーマ【聖天樹(サンアバロン)】が

このたびSELECTION 10にてOCG化される事となりました。

今回はそんなサンバアロンについて紹介したいと思います。

 

 

テーマ特徴

テーマの特徴を挙げると以下の通りです。

・母なる巨木とそれを守る戦士や巫女のテーマである

・地属性植物族のテーマでありリンク召喚を中心とする

・聖天樹リンクを核としつつLINK-1の聖蔓リンクを展開して戦っていく

・通常モンスターも活用し植物族サポートだけでなく通常モンスターサポートも活用できる

・仮にも味方サイドになっても顔芸全然自重してない

 

多少の例外はありますが大別してメインデッキのモンスターである「聖種(サンシード)」

核となる巨木のリンクモンスター「聖天樹(サンアバロン)」、

それを守護するような人型のリンクモンスター「聖蔓(サンヴァイン)」の

3種類のモンスターに分かれています。

スペクターは聖天樹の大母神を我が母と呼んでおり崇拝といっていいレベルで慕っています。

孤児であるスペクターにとってそれだけ特別な感情があるという事でしょう。

 

スポンサーリンク

核となる聖天樹(サンアバロン)とそれを支える聖蔓(サンヴァイン)

地属性植物族のリンクテーマなのですがまずそのリンクモンスターが非常に豊富です。

まずLINK-1~LINK-4までそれぞれ存在する聖天樹(サンアバロン)リンクがあり

これらはいずれも攻撃力が0である代わりに攻撃対象に選択されず

LINK-3までの聖天樹リンクはダメージを受ける事でその数値分回復し

EXデッキから聖蔓リンクを特殊召喚する効果を持っています。

効果を活かすであれば自爆特攻向きのモンスターを用意したり

自分からダメージを受ける手段を用意しておくのがいいでしょう。

また聖蔓リンクはいずれもこの聖天樹が存在する時に真価を発揮できるので

このテーマにおける核となってくる存在です。

 

そして聖天樹とは別にLINK-1の聖蔓(サンヴァイン)リンクが存在しています。

これらはいずれも聖天樹リンクとリンク状態である時に真価を発揮するカードとなっており

聖天樹とはまた別にこのテーマを支える存在となっています。

これらの聖蔓リンクは植物族通常モンスターを素材にリンク召喚する他に

聖天樹リンクの効果でダメージをトリガーにEXデッキから直接特殊召喚する事も可能です。

聖天樹リンクを1体だし、そこからLINK-1の聖蔓を並べるというのが

このテーマにおける基本の戦闘スタイルとなってきます。

特に聖蔓の剣士はリンク状態となっている聖天樹のマーカー数に応じて攻撃力が上昇する上に

戦闘破壊した相手モンスターを奪う効果を持っており

このテーマにおけるメインアタッカー的な存在となってきます。

実際の所このテーマにおける本当のエースは

LINK-4の聖天樹の大母神ではなくLINK-1の聖蔓の剣士です。

 

現時点で既に7種類ものリンクモンスターが存在しており

多種多様なリンクモンスターを駆使するテーマとなっています。

 

植物族サポートも通常モンスターサポートも活用できる

メインデッキの方では通常モンスターである聖種の地霊が核となってきます。

聖天樹の幼精は聖種の地霊を素材にリンク召喚する事でサーチ効果を発動できますし

聖蔓リンクも植物族通常モンスターをリンク素材に指定している為

この聖種の地霊をいかに展開してリンク素材にするかが1つの基本となってきます。

このため植物族の中でも通常モンスターを積極的に活用するテーマであり

ローンファイア・ブロッサムなどの植物族サポートの他に

予想GUYを初めとする通常モンスターサポートも活用していく事が可能です。

 

その一方で前述した通り7種類ものリンクモンスターが存在する為に

エクストラデッキが圧迫される問題点も存在しています。

アロマセラフィ-ジャスミンなどの植物族用のカードも採用したいともなれば

エクストラデッキの選定にはかなり頭を悩まされる事になるでしょう。

少なくともメインアタッカーとなる聖蔓の剣士は複数枚入れたい所です。

 

このように植物族サポートや通常モンスターサポートを活用できる上に

EXデッキの選定にも頭に悩まされるテーマなので

デュエリストごとに結構デッキ構築に個性が出てくるテーマだと思われます。

是非とも自分だけの【聖天樹】をくみ上げて

母なる存在と共に崇高なるハノイの目的を達成させましょう。

 

スポンサーリンク

個人的に相性がいいと思われるカード

破壊輪

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:相手ターンに、相手LPの数値以下の攻撃力を持つ
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その表側表示モンスターを破壊し、
自分はそのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを受ける。
その後、自分が受けたダメージと同じ数値分のダメージを相手に与える。

相手モンスターを破壊しつつお互いにダメージを受ける通常罠です。

単純にフリーチェーン除去として使いやすい上に

このテーマではLINK-3以下の聖天樹リンクが持つ

「戦闘か効果でダメージを受けた場合」に発動する効果のトリガーとしても機能します。

自身は受けた分のライフを回復できる為、

攻撃力の高いモンスターも気兼ねなく破壊できるのもポイントです。

 

貪欲な壺

通常魔法
①:自分の墓地のモンスター5体を対象として発動できる。
そのモンスター5体をデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから2枚ドローする。

墓地からモンスター5体をデッキに戻す事で2枚ドローできる通常魔法です。

このテーマはリンクモンスターが7種類もいる上に次々に展開もしていくので

油断していると圧倒言う間にEXデッキが尽きてしまいます。

特に聖天樹リンクの効果で出した聖蔓リンクは蘇生制限も満たせないので

このカードのようにEXデッキに戻して再利用する為の手段は用意したい所です。

 

 

ブラック・ガーデン

フィールド魔法
①:「ブラック・ガーデン」の効果以外で
モンスターが表側表示で召喚・特殊召喚される度に発動する。
そのモンスターの攻撃力を半分にする。
その後、そのコントローラーは、相手のフィールドに
「ローズ・トークン」(植物族・闇・星2・攻/守800)1体を攻撃表示で特殊召喚する。
②:フィールドの全ての植物族モンスターの攻撃力の合計と同じ攻撃力を持つ、
自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
このカード及びフィールドの植物族モンスターを全て破壊する。
全て破壊した場合、対象のモンスターを特殊召喚する。

モンスターの召喚特殊召喚時にその攻撃力を半減しつつ

相手の場にトークンを生成するカードです。

聖蔓リンクは植物族通常モンスターをリンク素材に要求しており

この効果で生成したトークンをそのままリンク素材として活用が可能です。

またメインアタッカーとなる聖蔓の剣士は効果による攻撃力上昇がメインであり

この効果による弱体化の影響が少ないのもポイントです。

 

スポンサーリンク

カードリスト

聖種の地霊(サンシード・ゲニウスロキ)
通常モンスター
星1/地属性/植物族/攻 0/守 600
千年に1度、聖天樹から獲れる種は、
千年の時を経てその土地の守護精霊になると言われている。

 

 

聖蔓の乙女(サンヴァイン・メイデン)
効果モンスター
星1/地属性/植物族/攻 0/守 0
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:EXデッキから特殊召喚された自分フィールドの植物族モンスターを対象とする
魔法・罠・モンスターの効果を相手が発動した時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、その効果を無効にする。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの「サンアバロン」魔法・罠カード及び
「サンヴァイン」魔法・罠カードは相手の効果の対象にならない。

 

 

聖種の影芽(サンシード・シャドウ)
効果モンスター
星1/地属性/植物族/攻 0/守 400
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに植物族の通常モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:墓地のこのカードを除外し、リンク状態でリンク2以下の自分の、
「サンアバロン」モンスターまたは「サンヴァイン」モンスター1体を対象として発動できる。
その同名モンスター1体を効果を無効にしてEXデッキから特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は植物族モンスターしか特殊召喚できない。

 

 

聖種の天双芽(サンシード・ツイン)
効果モンスター
星2/地属性/植物族/攻 0/守 800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「サンアバロン」リンクモンスターが存在し、
このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分の墓地のレベル4以下の植物族の通常モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
②:墓地のこのカードと自分フィールドのリンクモンスター1体を除外して発動できる。
自分の墓地に同名の植物族リンクモンスターが2体以上存在する場合、
その内の1体を選んで特殊召喚する。

 

 

聖蔓の守護者(サンヴァイン・ガードナー)
リンク・効果モンスター
リンク1/地属性/植物族/攻 600/LINK-1
【リンクマーカー:上】

←   →
/ ↓ \
植物族の通常モンスター1体
①:自分フィールドの「サンアバロン」リンクモンスターが
効果でフィールドから離れた場合に発動する。
このカードを破壊する。
②:「サンアバロン」リンクモンスターとリンク状態になっているこのカードが
相手モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。
その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは半分になる。
③:このカードが戦闘で破壊された時に発動できる。
そのダメージステップ終了後にバトルフェイズを終了する。

 

 

聖蔓の癒し手(サンヴァイン・ヒーラー)
リンク・効果モンスター
リンク1/地属性/植物族/攻 600
【リンクマーカー:上】

←   →
/ ↓ \
植物族の通常モンスター1体
①:自分フィールドの「サンアバロン」リンクモンスターが効果でフィールドから離れた場合に発動する。
このカードを破壊する。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合、
フィールドの「サンアバロン」リンクモンスター1体を対象として発動できる。
自分はそのリンクマーカーの数×300LPを回復する。
③:自分の植物族リンクモンスターが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
自分は600LP回復する。

 

 

聖蔓の剣士(サンヴァイン・スラッシャー)
リンク・効果モンスター
リンク1/地属性/植物族/攻 800
【リンクマーカー:下】
\ ↑ /
←   →

植物族の通常モンスター1体

①:自分フィールドの「サンアバロン」リンクモンスターが効果でフィールドから離れた場合に発動する。
このカードを破壊する。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合、
フィールドの「サンアバロン」リンクモンスター1体を対象として発動できる。
このカードの攻撃力は、そのリンクマーカーの数×800アップする。
③:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
そのモンスターをリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに効果を無効にして特殊召喚する。

 

 

聖天樹の幼精(サンアバロン・ドリュアス)
リンク・効果モンスター
地属性/植物族/攻 0/LINK-1
【リンクマーカー:下】
\ ↑ /
←   →

レベル4以下の植物族モンスター1体
①:このカードが「聖種の地霊」を素材として
EXモンスターゾーンにリンク召喚された場合に発動できる。
デッキから「サンヴァイン」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
②:このカードは攻撃対象にされない
(この効果が適用されたモンスターしか自分フィールドに存在しない状態での
相手の攻撃は自分への直接攻撃になる)。
③:1ターンに1度、自分が戦闘・効果でダメージを受けた場合に発動できる。
その数値分だけ自分のLPを回復し、
EXデッキから「サンヴァイン」モンスター1体を特殊召喚する。

 

 

聖天樹の精霊(サンアバロン・ドリュアデス)
リンク・効果モンスター
地属性/植物族/攻 0/LINK-2
【リンクマーカー:左下/右下】
\ ↑ /
←   →

「サンアバロン」リンクモンスターを含む植物族モンスター2体
①:このカードは攻撃対象にされない
(この効果が適用されたモンスターしか自分フィールドに存在しない状態での
相手の攻撃は自分への直接攻撃になる)。
②:自分が戦闘・効果でダメージを受けた場合に発動できる。
その数値分だけ自分のLPを回復し、
EXデッキから「サンヴァイン」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果は1ターンに2度まで使用できる。

 

 

聖天樹の大精霊(サンアバロン・ドリュアノーム)
リンク・効果モンスター
地属性/植物族/攻 0/LINK-3
【リンクマーカー:左下/下/右下】
\ ↑ /
←   →
/ ↓ \
植物族モンスター2体以上
①:このカードは攻撃対象にされない
(この効果が適用されたモンスターしか自分フィールドに存在しない状態での
相手の攻撃は自分への直接攻撃になる)。
②:1ターンに3度まで、自分が戦闘・効果でダメージを受けた場合に発動できる。
その数値分だけ自分のLPを回復し、
EXデッキから「サンヴァイン」モンスター1体を特殊召喚する。
③:1ターンに1度、このリンク先のモンスターが攻撃対象になった時に発動できる。
攻撃を無効にし、その自分のモンスターの位置を、
他の自分のメインモンスターゾーンに移動する。

 

 

聖天樹の大母神(サンアバロン・ドリュアドランティエ)
リンク・効果モンスター
地属性/植物族/攻 0/LINK-4
【リンクマーカー:上/左下/下/右下】

←   →
/ ↓ \
リンクモンスター2体以上
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「サンアバロン」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
②:このカードは相手の効果では破壊されず、攻撃対象にされない
(この効果が適用されたモンスターしか自分フィールドに存在しない状態での
相手の攻撃は自分への直接攻撃になる)。
③:1ターンに1度、
このカードのリンク先の自分のリンクモンスター1体をリリースして発動できる。
そのリンクマーカーの数まで、相手フィールドのカードを選んで破壊する。

 

 

聖蔓の社(サンバイン・シュライン)
永続魔法
自分フィールドに「サンアバロン」リンクモンスターが存在する場合、
手札を1枚墓地へ送ってこのカードを発動できる。
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
自分は植物族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
②:1ターンに1度、発動できる。
自分の墓地からレベル4以下の植物族の通常モンスター1体を選んで特殊召喚する。
③:相手エンドフェイズに、魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードを墓地へ送り、
自分の墓地の永続罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを自分の魔法&罠ゾーンにセットする。

 

 

聖天樹の開花(サンアバロン・ブルーミング)
永続罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、
自分フィールドにリンク4以上の植物族リンクモンスターが存在する場合、
相手フィールドの全ての表側表示モンスターの効果は無効化される。
②:自分の植物族リンクモンスターが戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、
そのリンク先のモンスターの攻撃力の合計分アップする。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました