遊戯王OCGカード考察:《氷結界の晶壁(ひょうけっかいのしょうへき)》ドゥローレンで何度も使いまわそう

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-凍獄の氷結界-よりこのカードです。

 

カード説明

氷結界の晶壁
永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時に、自分の墓地のレベル4以下の「氷結界」モンスター1体を対象にできる。
その場合、そのモンスターを特殊召喚する。
②:このカードが魔法&罠ゾーンに存在し、
自分フィールドに「氷結界」モンスターが3体以上存在する限り、
自分フィールドの「氷結界」モンスターは
EXデッキから特殊召喚された相手モンスターが発動した効果を受けない。

wiki

 

【氷結界】用のサポートとなる永続魔法です。

氷結界の龍 トリシューラが氷結界の紋章がいくつも重なった氷の柱で封印されています。

その両隣には破壊されている2本の柱があり

恐らくここにグングニールとブリューナクが封印されていたのでしょう。

 

スポンサーリンク

墓地から氷結界を蘇生しつつ3体集まればEXモンスター効果に耐性

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時に、自分の墓地のレベル4以下の「氷結界」モンスター1体を対象にできる。
その場合、そのモンスターを特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、発動した時に

墓地のレベル4以下の氷結界を特殊召喚する蘇生効果です。

蘇生できるレベルは限定されますが【氷結界】における貴重な展開手段の1つであり

氷結界の霜精でデッキから氷結界を墓地へ送ればそのまま蘇生に繋げられます。

 

②:このカードが魔法&罠ゾーンに存在し、
自分フィールドに「氷結界」モンスターが3体以上存在する限り、
自分フィールドの「氷結界」モンスターは
EXデッキから特殊召喚された相手モンスターが発動した効果を受けない。

②の効果はこのカードが場にありかつ自分の場に氷結界が3体以上いる場合に

自分の氷結界モンスターはEXデッキからの相手モンスター効果に対する耐性を付与するというものです。

単純に発動条件を満たしたいのであれば氷結界の照魔師でデッキから何かしら氷結界を特殊召喚した後に

手札から氷結界の虎将 ウェインあたりでも展開しておくといいでしょう。

氷結界を横に並べるロック系を主軸とするタイプの氷結界向けの効果であり

特に除去手段をEXデッキのモンスターに頼っている相手には効果が大きいです。

魔法罠に対する耐性を付与する氷結界の大僧正や

攻撃を制限する氷結界の守護陣あたりも一緒に並べる事ができれば

より高い場持ち性能を発揮する事もできるでしょう。

とはいえこのカード自身は除去に対して無力でそこからロックを崩される可能性がある点には注意です。

 

 

②の効果を活かすのは【氷結界】でもロック系に重点を置かないと難しいですが

①の効果だけでも十分に優秀で積極的に活用していけるでしょう。

【氷結界】は何かと展開力が課題になってくるのでこのカードのお世話になるケースは多いです。

特に氷結界の虎王ドゥローレンとは相性がよく

手札に戻す事で再び蘇生効果の再利用が可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました