遊戯王OCGカード考察:《氷結界の霜精(ひょうけっかいのそうせい)》墓地肥やしとシンクロ召喚のお供に

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-凍獄の氷結界-よりこのカードです。

 

カード説明

氷結界の霜精
チューナー・効果モンスター
星1/水属性/海竜族/攻 400/守 200
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに他の「氷結界」モンスターが存在する限り、
相手フィールドのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。
②:自分メインフェイズに発動できる。
デッキからレベル3以下の「氷結界」モンスター1体を墓地へ送る。
このカードのレベルはターン終了時まで、そのモンスターと同じになる。

wiki

 

【氷結界】の新規となる水属性海竜族のレベル1チューナーです。

 

青い色をした両生類だか爬虫類だかの幼体です。つぶらな瞳が可愛らしいですね。

海竜族って事で竜の子供の可能性もあります。

氷結界にとっての守護精霊みたいな立ち位置なのかもしれません。

 

スポンサーリンク

氷結界を墓地へ送ってそれと同じレベルに

①:自分フィールドに他の「氷結界」モンスターが存在する限り、
相手フィールドのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。

①の効果は他の氷結界モンスターが自分の場に存在する間

相手フィールドモンスターの攻撃力守備力を500ダウンさせる全体弱体化です。

特に氷結界の龍グングニールや氷結界の龍トリシューラは

この効果でダウンさせる事で3000打点の戦闘破壊も狙える点は意識しておいていいでしょう。

ただしこのカード自身のステータスは貧弱で

この弱体化効果があっても簡単に戦闘破壊されてしまう点には注意です。

 

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:自分メインフェイズに発動できる。
デッキからレベル3以下の「氷結界」モンスター1体を墓地へ送る。
このカードのレベルはターン終了時まで、そのモンスターと同じになる。

②の効果は1ターンに1度、デッキからレベル3以下の氷結界を墓地へ送る事で

そのターンの間自身のレベルを墓地へ送った氷結界と同じにするレベル変動効果です。

自身がチューナーな事もありシンクロ召喚のレベル調整が可能であり

それを墓地肥やしを行いながら可能なのは便利です。

 

 

氷結界の照魔師とのセットで運用する事を想定されたと思われるカードであり

あちらの効果でこのカードを特殊召喚する事で

レベル5~7までの水属性シンクロの召喚やハリファイバーへのリンク召喚が行えます。

 

レベル1の海竜族故に浮上やワン・フォー・ワンに対応しているのもポイントです。

展開手段が課題となる【氷結界】にとってこれらのサポートカードに対応している事は

天界の助けになってくれるでしょう。

 

基本的にシンクロ素材として活用する事になるので①の弱体化効果を狙うケースは少ないですが

効果は重複する為3体並べる事が出来れば1500の全体弱体化を狙う事も可能です。

上記のようにこのカードを特殊召喚する方法は結構あるので

状況次第で戦闘補助を狙ってみるのもいいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました