遊戯王OCGカード考察:《夢魔鏡(ゆめまきょう)の使徒-ネイロイ》思った以上に便利な手札交換効果、展開もしやすい

今回紹介するのはBLAZING VORTEXよりこのカードです。

 

 

カード説明

夢魔鏡の使徒-ネイロイ
効果モンスター
星3/光属性/天使族/攻1000/守1000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドに「夢魔鏡」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、このカードを闇属性にできる。
②:このカードが「夢魔鏡」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動する。
フィールドに「聖光の夢魔鏡」が存在する場合、
相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで持ち主の手札に戻す事ができる。
フィールドに「闇黒の夢魔鏡」が存在する場合、
自分はデッキから1枚ドローし、その後手札を1枚デッキに戻す。

wiki

 

【夢魔鏡】の新規となる光属性天使族のレベル3モンスターです。

ピンク色の長髪を持つ少年の天使です。

全体的にネイロスを幼くした感じの外見となっています。

現在このカードのみ夢魔鏡モンスターの中で鏡合わせとなる存在がいない事からも

夢魔鏡の中でも特別な存在なのだと思われます。

 

カード名は「オネイロス」の単数形である「オネイロイ」からでしょう。

ネイロスが何らかの理由で力が失われて子供の姿になっているのかもしれません。

 

スポンサーリンク

2種類のフィールド魔法それぞれに対応した2つの効果

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドに「夢魔鏡」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、このカードを闇属性にできる。

①の効果は1ターンに1度、場に夢魔鏡モンスターがいる場合に

自身を手札から特殊召喚する自己展開効果です。

【夢魔鏡】であれば容易に条件を満たせる他、自分フィールドに限定されていないので

ミラーマッチであればより条件を満たしやすくなっています。

 

また特殊召喚後に闇属性に変更する事も可能です。

状況に合わせて聖光の夢魔鏡闇黒の夢魔鏡、どちらにも対応できる他

夢魔鏡の天魔-ネイロス及び夢魔鏡の魘魔-ネイロスの融合素材となる

「属性の違う夢魔鏡」のどちらの属性にも対応が可能です。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが「夢魔鏡」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動する。

②の効果は1ターンに1度、夢魔鏡モンスターの効果で特殊召喚した場合に

対応するフィールド魔法によって2つの効果を発動します。

自身の①の効果が発動トリガーになる他

夢魔鏡の夢魔-イケロス夢魔鏡の聖獣-パンタスで特殊召喚しても発動が可能です。

 

フィールドに「聖光の夢魔鏡」が存在する場合、
相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで持ち主の手札に戻す事ができる。

フィールドに聖光の夢魔鏡がある場合には相手の魔法罠を手札に戻す事が可能です。

再利用こそされてしまいますが一時的に魔法罠を恐れずに動くことが可能です。

また夢現の夢魔鏡で相手フィールドにセットしたフィールド魔法を

自分の手札に戻すといった芸当も可能です。

 

フィールドに「闇黒の夢魔鏡」が存在する場合、
自分はデッキから1枚ドローし、その後手札を1枚デッキに戻す。

フィールドに闇黒の夢魔鏡が存在する場合には

デッキから1枚ドローした後に手札を1枚デッキに戻す手札交換が可能です。

夢魔鏡モンスターは鏡合わせの存在をデッキから特殊召喚する効果を持っている為、

鏡合わせのカードが2つとも手札に来てしまった時にその片方をデッキに戻すのがいいでしょう。

 

②の効果は夢現の夢魔鏡の効果でお互いのフィールドにそれぞれの夢魔鏡フィールド魔法があれば

どちらの効果も同時に発動する事が可能です。

 

 

基本的には容易に特殊召喚ができてかつ属性を任意に選べる夢魔鏡モンスターとして

闇黒の夢魔鏡が発動している状況で手札交換を行いつつ

夢魔鏡の天魔-ネイロスや夢魔鏡の魘魔-ネイロスの融合素材として利用するのがいいでしょう。

展開しやすさを利用して融合素材だけでなくリンク素材などにも活用していく事も可能であり

【夢魔鏡】における対応力、安定性を高めてくれる存在です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました