遊戯王OCGカード考察:《氷結界の還零龍(ひょうけっかいのかんれいりゅう トリシューラ》貴重なレベル11シンクロ!効果も強力!

11月21日にストラクチャーデッキ-凍獄の氷結界-が発売されます。

今回紹介するのはその凍獄の氷結界よりこのカードです。

 

カード説明

氷結界の還零龍 トリシューラ
シンクロ・効果モンスター
星11/水属性/ドラゴン族/攻2700/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した時に発動できる。
相手フィールドのカードを3枚まで選んで除外する。
②:S召喚したこのカードが相手によって破壊された場合に発動できる。
自分のEXデッキ・墓地から
「氷結界の龍 トリシューラ」1体を選び、攻撃力を3300にして特殊召喚する。
相手フィールドに表側表示モンスターが存在する場合、
さらにそれらのモンスターは、攻撃力が半分になり、効果は無効化される。

wiki

 

氷結界の龍 トリシューラの進化形となる水属性ドラゴン族のレベル11モンスターです。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

体の所々に赤い線が描かれていたりとより豪華な仕様になっています。

禍々しさと神々しさが両立したかなり秀逸なパワーアップ形態です。

3つの首から一斉に光線を発射しようとしている構図もまた格好いいですね。

 

スポンサーリンク

シンクロ召喚時にフィールド3枚除外

チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上

シンクロ素材にはチューナー1体にチューナー以外のモンスターが2体以上必要です。

素材自体には指定はありませんが星態龍と違って最低3体が必要な点には注意です。

また効果を十全に使う為にはEXデッキに素のトリシューラが必要なので

EXデッキに2体分を入れる余裕は必要です。

 

①:このカードがS召喚に成功した時に発動できる。
相手フィールドのカードを3枚まで選んで除外する。

①の効果はシンクロ召喚した場合に

相手の場のカードを3枚選んで除外するというものです。

素のトリシューラの効果をボード・アドバンテージに特化させたような効果であり

手札や墓地には干渉できないものの最大で3体ものカードを対象を取らずに除外可能です。

除去効果として見た場合はむしろミスト・ウォームの強化版といった感じになるでしょう。

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:S召喚したこのカードが相手によって破壊された場合に発動できる。
自分のEXデッキ・墓地から
「氷結界の龍 トリシューラ」1体を選び、攻撃力を3300にして特殊召喚する。
相手フィールドに表側表示モンスターが存在する場合、
さらにそれらのモンスターは、攻撃力が半分になり、効果は無効化される。

②の効果は1ターンに1度、シンクロ召喚している状態で相手によって破壊された場合に

エクストラデッキか墓地から氷結界の龍 トリシューラを攻撃力3300にして特殊召喚、

さらにその時相手の場にいた表側表示モンスター全ての効果を無効にして攻撃力を半減させるというものです。

シンクロ召喚扱いではないので氷結界の龍 トリシューラの効果自体は発動できないものの

相手モンスターを大幅に弱体化した上で3300打点で出せるので後続に繋げる効果としては非常に優秀です。

相手は迂闊にこのカードを破壊する事は出来ないでしょう。

 

スポンサーリンク

複数回出すつもりであれば

そもそもレベル11のシンクロモンスター自体が貴重で

実質【魔妖】専用の骸の魔妖-餓者髑髏以外だと星態龍しかいなかったぐらいなので

「素材指定のないレベル11シンクロモンスター」というだけでも一定の需要があるでしょう。

効果自体も対象を取らない3枚の除外&破壊された時の後続繋ぎと相手モンスター弱体化という

非常に優秀なものでありレベル11のシンクロ召喚が狙えるデッキであれば

トリシューラと一緒に1枚忍ばせて損はないでしょう。

 

注意点として素の氷結界の龍 トリシューラが制限カードである点が挙げられます。

②の効果はシンクロ召喚扱いではない為に蘇生制限を満たす事ができず

一度効果を発動してしまうと2度目の発動が狙えなくなってしまいます。

もしこのカードのシンクロ召喚を複数回狙うつもりであれば

1度素のトリシューラをシンクロ召喚しておいて墓地へ送り蘇生制限を満たしておくか、

もしくは貪欲な壺などEXデッキに戻す手段を確保しておくのがいいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました