遊戯王OCGカード考察:《機動砲塁 パワー・ホールド》実質的に最高峰の攻撃力を持つ罠モンスター!

今回紹介するのはWORLD PREMIERE PACK 2020よりこのカードです。

 

カード説明

機動砲塁 パワー・ホールド/Powerhold the Moving Battery
永続罠
①:このカードは発動後、効果モンスター(機械族・地・星4・攻0/守2000)となり、
モンスターゾーンに特殊召喚する。その後、
手札・デッキから機械族・レベル4の「ガジェット」モンスター1体を選び、
装備カード扱いとしてこのカードに装備できる。
このカードは罠カードとしても扱う。
②:このカードの効果で特殊召喚されたこのカードの攻撃力は、
このカードの効果で装備しているモンスターの攻撃力の倍の数値分アップする。

wiki

 

【ガジェット】用のサポートとなる罠モンスターです。

右肩が大砲のようになっている人型のロボットです。

両足だけでなく背後から姿勢制御用のアンカーが伸びているのが渋いです。

また機動要塞 メタル・ホールドにあったガジェットのものと思われる目が腹部に1つ存在します。

機動要塞 メタル・ホールドが2人乗りであったのに対し

こちらは目が1つ無い為に1人乗りのようですね。

しかしゴールド・ガジェットともシルバー・ガジェットとも違う色合いとなっています。

もしかしたら「ブロンズ・ガジェット」的な新しいガジェットがいるのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

装備したガジェットの倍の攻撃力に

①:このカードは発動後、効果モンスター(機械族・地・星4・攻0/守2000)となり、
モンスターゾーンに特殊召喚する。その後、
手札・デッキから機械族・レベル4の「ガジェット」モンスター1体を選び、
装備カード扱いとしてこのカードに装備できる。
このカードは罠カードとしても扱う。

いわゆる罠モンスターであり発動後、守備力2000の効果モンスターとして

モンスターゾーンに特殊召喚されます。

このカードの場合さらに手札かデッキからレベル4かつ機械族のガジェット1体を

装備カード扱いで装備させる事ができます。

機械族に限定されているあたりきっちりサイバース・ガジェットが省かれているのが哀愁を誘います。

②の効果を考えると出来るだけ攻撃力の高いガジェットを装備するのが望ましく

装備出来る中で最高攻撃力はゴールド・ガジェットの1700となります。

 

②:このカードの効果で特殊召喚されたこのカードの攻撃力は、
このカードの効果で装備しているモンスターの攻撃力の倍の数値分アップする。

そして①の効果で装備したモンスターの攻撃力の倍だけ

自身の攻撃力をアップさせる事が可能です。

ゴールド・ガジェットを装備していれば攻撃力は3400に到達し

罠モンスターとしては最高峰の攻撃力を確保する事ができます。

 

 

高い攻撃力を確保するのはガジェットと一緒に採用するという条件こそあるものの

【ガジェット】にとっては間接的に墓地肥やしにも繋がりますし

起動指令 ギア・チャージからモンスターを並べるにも役立つ存在です。

ガジェット自体が出張性が高いテーマである事を考えて

罠モンスターメインのデッキに他のガジェットと一緒に出張させるのも面白いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました