遊戯王OCGカード考察:《トゥーン・テラー》シンプルで強力なカウンター罠!キングダムを守る手段の1つ!

今回紹介するのはWORLD PREMIERE PACK 2020よりこのカードデース。

 

カード説明

トゥーン・テラー
カウンター罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドに「トゥーン・ワールド」及びトゥーンモンスターが存在し、
モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

wiki

 

トゥーン用のカウンター罠デース。

古びた書庫の一角でトゥーン・ワールドが浮かび上がっていマース。

背景の荒廃した様子と本の絵柄が何ともアンバランスでとても不気味デース。

トゥーンが初登場した「Pharaoh’s Servant -ファラオのしもべ-」のCMでは

古い書庫からトゥーン・ワールドが飛び出してくるという演出がありましたが

このカードはそれを強く意識したイラストだと言えマース。

 

テラーとは「語り手」を意味する言葉でもありますがそちらは「teller」、

このカードにおける綴りは「terror」、つまりは「恐怖」を意味しマース。

本のコミカルなキャラクターがふざけた表情のまま襲い掛かってくる、

そういったホラーさが感じられるようなカードとなっていマース。

 

スポンサーリンク

トゥーン・ワールドとモンスターがいればモンスター効果魔法罠全て無効

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドに「トゥーン・ワールド」及びトゥーンモンスターが存在し、
モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

その効果は1ターンに1度、

自分の場にトゥーン・ワールドとトゥーンモンスター両方が存在していれば

モンスター効果、魔法、罠のいずれかの発動を無効にして破壊する事が出来マース。

トゥーン・ワールドとモンスターの両方を用意する必要がありますが

発動に必要なコストもなくモンスターと魔法罠全てを無効にできるという

非常に優秀なカウンター罠となってイマース。ワンダフォー!

 

その発動条件の方も【トゥーン】であれば両方揃えるのは難しくありまセーン。

むしろトゥーン・キングダムとトゥーンモンスターを用意できていないのであれば

それはこのカード関係なく【トゥーン】にとって大ピンチな状況デース。

逆に言えば普通に立ち回りが出来ているのであれば

それはこのカードの発動条件を満たせている状況だと言えマース。

 

とにかくトゥーン・キングダムが無ければ始まらない【トゥーン】にとっては

それを魔法罠除去から守ってくれるこのカードの存在は非常にありがたいものデース。

そうでなくともこのカードがあるだけで相手は非常に動きづらくなるので

効果が発動できる状態であればトゥーンのもくじ等で優先して用意しておきたいカードデース。

コメント

タイトルとURLをコピーしました