遊戯王OCGカード考察:《妖精弓士(ようせいきゅうし)イングナル》高レベルの植物族をポンと蘇生できる!

今回紹介するのはBLAZING VORTEXよりこのカードです。

 

 

カード説明

妖精弓士イングナル
効果モンスター
星6/地属性/植物族/攻2400/守1200
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが植物族モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合、
自分の墓地のレベル6以上の植物族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は植物族モンスターしか特殊召喚できない。
②:このカードは特殊召喚したターンには攻撃できない。

wiki

 

地属性植物族のレベル6モンスターです。

髪が植物のようになった弓を構えた妖精です。

名前的や種族的に明らかに妖精騎士イングナルを意識したカードであり

レベル6なのであちらのエクシーズ素材になれたりします。

もしかした【イングナル】がテーマ化するかもしれませんね。

 

 

墓地からレベル6以上の植物族を蘇生

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが植物族モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合、
自分の墓地のレベル6以上の植物族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、植物族の効果で特殊召喚した場合に

墓地のレベル6以上の植物族を守備表示で特殊召喚する吊り上げ効果です。

ギガプラント、ローンファイア・ブロッサム、アロマセラフィ-ジャスミンと特殊召喚手段は色々あり、

特にギガプラントはレベルが同じで相互に蘇生がしあえる関係にあります。

 

この効果の発動後、ターン終了時まで自分は植物族モンスターしか特殊召喚できない。

デメリットとして効果を発動したターンは植物族しか特殊召喚ができなくなります。

効果から考えても植物族を中心としたデッキで活用する事になるでしょう。

レベル6の植物族を蘇生して六花聖カンザシのエクシーズ召喚や

アロマセラフィ-ジャスミンのリンク召喚へ繋げるのが基本となってくるでしょう。

 

②:このカードは特殊召喚したターンには攻撃できない。

②の効果は特殊召喚したターンには攻撃できないデメリットです。

いわゆる召喚酔いであり2400という攻撃力を活かすのは中々難しいです。

あまり攻撃は考えずに何かしらの素材にしてしまうのがいいでしょう。

 

 

事前にレベル6以上の植物族を墓地へ用意しておく必要こそあるものの

ローンファイア・ブロッサムなどから六花聖カンザシへ繋げられるのはシンプルに優秀です。

レベル6の植物族にはギガプラントが存在していますし

いくらか六花のカードを混ぜて六花精ボタンあたりを採用するのもいいでしょう。

 

ちなみにギガプラントでこのカードを蘇生して更にこのカードでレベル6の植物族を蘇生すれば

妖精騎士イングナルのエクシーズ召喚も狙えたりします。

そこまで強力なカードというわけではありませんが

バウンスのしたい場面などは意識してみるのもいいでしょう。

コメント

  1. 匿名 より:

    イングナルって六花が出たときにちょっと注目されたね、六花組んだから買ったけどなかなか出す場面ないんだよね。
    テーマ化するなら【イングナル】なのか【妖精】なのか

タイトルとURLをコピーしました