遊戯王OCGカード考察:《星彩の竜輝巧(ドライトロン・アステリズム)》ドライトロンよりむしろ宣告者の方が使いやすそう

今回紹介するのはデッキビルドパック ジェネシス・インパクターズ よりこのカードです。

 

カード説明

星彩の竜輝巧
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分・相手のメインフェイズに、
自分フィールドの「ドライトロン」モンスターまたは儀式モンスター1体と、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターの攻撃力を相手ターン終了時まで1000ダウンし、
その相手モンスターを破壊する。

wiki

 

【ドライトロン】用の速攻魔法です。

竜輝巧-アルζがレーザー砲をその盾で防ぎ仲間を守っています。

彼はドライトロンに置けるメイン盾ポジションなのでしょう。

 

アステリズムとは天球上で複数の恒星を連ねて象った天文集合体を現す言葉で「星群」とも呼びます。

定義的には星座とよく似ていますがあちらが国際天文学連合に正式に認められたものに対し

認められていない非公式な天文集合体をアステリズムと呼びます。

 

スポンサーリンク

攻撃力を1000下げてフリーチェーン破壊

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分・相手のメインフェイズに、
自分フィールドの「ドライトロン」モンスターまたは儀式モンスター1体と、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターの攻撃力を相手ターン終了時まで1000ダウンし、
その相手モンスターを破壊する。

その効果はお互いのメインフェイズ時に1度、

自分のドライトロンモンスターか儀式モンスター1体の攻撃力を

相手ターン終了時まで1000ダウンさせ相手の表側モンスター1体を破壊するというものです。

メインフェイズにこそ限定されているものの速攻魔法であり

フリーチェーンの破壊手段として展開の妨害に機能します。

 

コストも1ターンの間モンスターの攻撃力を1000下げるだけと安上がりですが

【ドライトロン】の場合竜輝巧モンスターの攻撃力を下げてしまうと

儀式召喚のリリース要員に使いづらくなってしまうので困りものです。

流星輝巧群の回収の為に攻撃力を下げた竜輝巧があれば

それをコスト用として用いるのが無駄がないでしょう。

もしくはいっその事儀式モンスターである竜儀巧-メテオニス=DRAの攻撃力を下げる手もあります。

元々の攻撃力が4000と高い為、1000下げても3000は維持可能であり

相手のエースの展開を上手く妨害出来ればそうそう戦闘破壊される事もないでしょう。

 

【ドライトロン】に限らず儀式モンスターを活用しているデッキであれば

その攻撃力が0とかではない限りはこのカードを出張させる事も可能です。

特に相性がいいのは元々守備表示で置くのが前提となる儀式モンスター、

例えば崇光なる宣告者や神光の宣告者、あとクラウソラスの影霊衣あたりです。

メガリスの儀式モンスターも守備表示で置く場面が多いでしょう。

これらで活用する場合攻撃力低下がほとんど問題にならない場面も多く

むしろ【ドライトロン】よりも相性がいいまであります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました