遊戯王OCGカード考察:《混沌のヴァルキリア》光属性と闇属性用の高性能な墓地肥やし係!

今回紹介するのはWORLD PREMIERE PACK 2020よりこのカードです。

 

 

カード説明

混沌のヴァルキリア
特殊召喚・効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1800/守1050
このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地から光属性または闇属性のモンスター1体を除外して発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが除外された場合に発動できる。
デッキから光属性または闇属性のモンスター1体を墓地へ送る。
このターン、
自分はこの効果で墓地へ送ったカード及びその同名カードの効果を発動できない。

wiki

 

デュナナス・ヴァルキュリアがカオス化した光属性天使族のレベル4モンスターです。

全体的に紫色の色合いとなったデュナミス・ヴァルキリアです。

オリジナルともダーク・ヴァルキリアとも違うちょっと微笑んだ表情が魅力的です。

露出度は2体の中間と言った感じですが元のヴァルキュリアよりお腹を晒したデザインです。

 

スポンサーリンク

このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地から光属性または闇属性のモンスター1体を除外して発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

特殊召喚モンスターであり

1ターンに1度、墓地から光属性か闇属性のモンスターを除外する事で特殊召喚が可能です。

カオス系では同じみとなっている特殊召喚条件ですが

光属性と闇属性、どちらの除外でもいいのがポイントです。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが除外された場合に発動できる。
デッキから光属性または闇属性のモンスター1体を墓地へ送る。
このターン、
自分はこの効果で墓地へ送ったカード及びその同名カードの効果を発動できない。

②の効果は1ターンに1度、除外された場合に

デッキから光属性か闇属性1体を墓地へ送る墓地肥やし効果です。

どこから墓地へ送られてもよく封印の黄金櫃でこのカードを除外すれば

実質的に光属性と闇属性用のおろかな埋葬として機能します。

①の効果から繋げる場合はエクシーズ素材なりリンク素材にした後に

各種カオスモンスター用の除外要員として発動条件を満たすのがいいでしょう。

 

非常に汎用性が高い

何かしらこのカードを除外できるギミックさえ確保できるのであれば

光属性デッキや闇属性デッキ全般における墓地肥やし用のカードとして機能します。

【カオス】は言うに及ばず、墓地アドバンテージを重視するデッキ全般で非常に重宝するカードであり

特にある程度レベル4モンスターを活用するデッキであれば

自己展開できる効果からランク4のエクシーズ要員としても活用できるでしょう。

それ以外のレベルがメインでもリンク素材に活用しやすいので

数多くのデッキで活用できるカードです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました