遊戯王ラッシュカード考察:《右手に盾を左手に剣を》OCG以上にラッシュデュエルでは影響抜群!

今回紹介するのはキャラクターパック -ガクト・ロア・ロミン-よりこのカードです。

 

 

カード説明

右手に盾を左手に剣を
通常魔法(LEGEND)
【条件】なし
【効果】お互いのフィールドの全ての表側表示モンスターの元々の攻撃力・守備力を、
ターン終了時まで入れ替える。

OCGにもあったカード、右手に盾を左手に剣をがレジェンドカードとなってラッシュデュエルに登場です。

レジェンドカードとしては初の通常魔法となります。

セブンスにおいて蒼月学人が王道遊我戦で使用し

ユル縞仙人の攻撃力を0から2000に一気に上げつつ

相手モンスター全員の弱体化に繋げました。

 

 

ビフォー

 

 

アフター

 

全体的な構図は変わっていませんが攻守の書かれた球体や鎧など

所々光っており全体的に明るい感じの絵柄に変わっています。

また鎧や剣に描かれた模様もはっきり描かれるようになっています。

 

いつも思うんですが左利きの人に喧嘩売ってるカードですよね

 

スポンサーリンク

表側モンスター全ての攻撃力守備力が入れ替わる

【条件】なし
【効果】お互いのフィールドの全ての表側表示モンスターの元々の攻撃力・守備力を、
ターン終了時まで入れ替える。

その効果はお互いの表側表示モンスター全ての元々の攻撃力守備力を

ターン終了時まで入れ替えるというものです。

読んで字のごとくの効果でありOCG版まんまの効果ですが

OCGでは「エンドフェイズまで」と書かれていたのが「ターン終了時まで」に変わっています。

これはエンドフェイズのどのタイミングで攻守が元に戻るのかという

ややこしい部分を修正し、より分かりやすい効果として扱う為でしょう。

 

攻撃力に比べて守備力が低いモンスターが多いというのはOCGでもそうですが

ラッシュデュエルではOCG以上にその差が顕著なモンスターが多いです。

例えば下級モンスターの攻撃力上限に達しているダーク・ソーサラーや輝岩竜は

どちらも守備力0でありこのカードの影響を受けるとサンドバッグと化してしまいます。

エースモンスターとして見てもセブンスロード・マジシャンや連撃竜ドラギアスは1500、

逆玉の神 ディアン・ケトは1000と下級モンスターに倒されるラインにまで下がります。

守備力0の彩光のプリマギターナや火麺上忍ゴックブート、ロイヤルデモンズ・ヘヴィメタルあたりは

特に悲惨な事になるでしょう。

レジェンドカードに指定されるだけの影響力は確かに持ち合わせているわけです。

 

しかしその影響は相手だけでなく自分も受ける事になります。

これを回避する方法としてはこのカードを発動した後で

改めてモンスターを展開する事でそれらのモンスターは影響を受けない事が可能です。

勿論守備力が攻撃力を上回るモンスターを活用するのであれば

積極的に攻撃力と守備力を入れ替えてアタッカーに転向するのもいいでしょう。

特に相性がいいと思われるのはビックリード・ドラゴン

このカードの影響を受けると一気に攻撃力2500のアタッカーとなり

さらに他にモンスターがいなくとも相手モンスターの攻撃力を2500下げる事が可能となります。

また上級モンスターであるメガザウラーも守備力が攻撃力より高いモンスターです。

メガザウラーを蘇生できるスーパー・キング・レックスも守備力が2000あり影響は少ないので

2体で畳みかけるのに適しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました