遊戯王ラッシュカード考察:《オールナイトフィーバー》回復でライフ差をじっくりつけていくのがナウなヤングの戦い方!

今回紹介するのはデッキ改造パック 驚愕のライトニングアタック!!よりこのカードです。

 

 

カード説明

オールナイトフィーバー
通常魔法
【条件】なし
【効果】自分フィールドの攻撃表示モンスター(水族)を全て表側守備表示にし、
自分は[この効果で表側守備表示にしたモンスターの数]×400LP回復する。

wiki

 

水族用のサポートとなる通常魔法です。

SEVENSで足立ミミが王道遊我戦で使用し

3体のお水モンスターを並べてライフの回復に繋げました。

 

バブリー・エルフ、ガングロ剣士カナン、ワンレン・ラムーンがミラーボールの下でフィーバーをしています。

こうやってディスコに通ってお立ち台で踊りまくる時代があったのです。

ちなみにアニメではこのライフ回復効果を「街に繰り出す為のお色直し」と称していました。

彼女達にとってライフ=化粧のノリのようです

ライフが0になるとお化粧がはがれちゃうという事ですね。

 

スポンサーリンク

お水モンスターをお色直しさせてライフ回復

【条件】なし
【効果】自分フィールドの攻撃表示モンスター(水族)を全て表側守備表示にし、
自分は[この効果で表側守備表示にしたモンスターの数]×400LP回復する。

その効果は自分の場の攻撃表示の水族を全て表側守備表示にし

表示形式を変更した水族の数×400ライフを回復するというものです。

アニメではイラストに移っているようなお水モンスターを守備表示にしていましたが

彼女達は皆守備力が0なので実際にはアンモ・ナイトなどの方が相性がいいです。

 

OCGでは何かと軽視されがちなライフ回復効果ですが

5枚になるまでドローできライフの削り合いの様相になりやすいラッシュデュエルでは

相手のライフを削る戦術が重要なのと同じように

自身のライフを回復する事もOCGに比べて重要です。

相手のバーンカードのダメージより上回る量を回復出来れば結果的に有利になるわけで

そういう意味では最大で1200ライフを回復できるこのカードの価値は低くありません。

仮に3回発動する事が出来れば合計3600のライフ回復であり

これだけ回復すれば生存ターン数にも直結してくるでしょう。

 

最大効率となる3体の水族を揃えるのは中々大変だと思いますが

2体並べて最上級モンスターをアドバンス召喚するというのはラッシュデュエルの基本戦術であり

水族を主軸としたデッキ構成であれば

2体並べて800ライフ回復する程度であれば条件を満たすのは難しくないでしょう。

効果を考えると1ターンに1度しか有効に活用する事ができませんが

発動条件自体は非常に満たしやすく腐りにくいカードだと言えます。

勿論3体並べられる状況であれば1200回復も狙っていけます。

「手札に下級モンスター3体と最上級モンスター1体、残り1枚がこのカード」というのは

このカードを使う水族デッキでは理想の状態の1つでしょう。

 

相手のライフを削るばかりが戦術ではない、

ラッシュデュエルならではのナウい戦い方をしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました