遊戯王OCGカード考察:《ネフティスの繋ぎ手》盛りに盛りまくった露骨な強化カードが来ました!

今回紹介するのはPHANTOM RAGE(ファントム・レイジ)よりこのカードです。

 

 

カード説明

ネフティスの繋ぎ手
儀式・効果モンスター
星2/風属性/魔法使い族/攻2000/守 0
「ネフティスの輪廻」により降臨。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。
手札・デッキから「ネフティスの繋ぎ手」以外の
「ネフティス」儀式モンスター1体を儀式召喚扱いで特殊召喚する。
②:このカードが「ネフティス」カードの効果で、
リリースされた場合、または破壊された場合に発動できる。
次のスタンバイフェイズに、自分の手札・デッキ・フィールドからそれぞれ1枚まで、
儀式モンスター以外の「ネフティス」カードを選んで破壊する。

wiki

 

【ネフティス】の新規となる風属性魔法使い族のレベル2儀式モンスターです。

見た目から恐らくネフティスの祈り手の進化形だと思われます。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

祈り手から少し成長しており全体的にスタイルがよくなっています。

また隠れていた目が片方見えるようになっているのも魅力的ですね。

繋ぎ手とは人と人、人と物、物と物を結びつける人やその役割を現す言葉であり

神と巫女たちの交流を担う存在といった感じだと思われます。

 

スポンサーリンク

「ネフティスの輪廻」により降臨。

対応する儀式魔法はネフティスの輪廻です。

儀式の下準備に対応している為そのままネフティスの輪廻で儀式召喚してもいいですし

レベルが2と低いのでレベル2の通常モンスターを採用して高等儀式術を使うのもいいでしょう。

 

 

①:このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。
手札・デッキから「ネフティスの繋ぎ手」以外の
「ネフティス」儀式モンスター1体を儀式召喚扱いで特殊召喚する。

①の効果は儀式召喚した場合に

手札かデッキから同名カード以外のネフティス儀式モンスター1体を

儀式召喚扱いで特殊召喚するというものです。

実質このカードを儀式召喚すればもう1体ノーコストで儀式召喚が出来るようなものであり

間接的にネフティスの蒼凰神をレベル2モンスター1体のリリースで儀式召喚できるようなものです。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが「ネフティス」カードの効果で、
リリースされた場合、または破壊された場合に発動できる。
次のスタンバイフェイズに、自分の手札・デッキ・フィールドからそれぞれ1枚まで、
儀式モンスター以外の「ネフティス」カードを選んで破壊する。

②の効果は1ターンに1度、

ネフティスの効果でリリースか破壊された次のスタンバイフェイズに

手札、デッキ、フィールドから1枚ずつまで儀式以外のネフティスを破壊するというものです。

発動にタイムラグこそあるものの最大で3つ同時に各種ネフティスが持つ

破壊をトリガーとする効果を発動可能であり1枚までなので例えばデッキと手札のネフティスだけ破壊して

フィールドのネフティスは破壊しないといった事も可能です。

特にデッキから直接ネフティスの鳳凰神を破壊できるのがポイントで

間接的にデッキから直接あちらの魔法罠破壊効果を発動しつつの特殊召喚が可能です。

 

効果発動に関しては①の効果でネフティスの蒼凰神をデッキから直接特殊召喚して

あちらの効果で自身を破壊してしまうのがスムーズでしょう。

リリースでも発動できるので他の儀式召喚の為にリリースするのも手です。

 

文句無しに強いです

いやぁこれはまた盛りに盛ってきましたね

まず他の儀式モンスターを儀式召喚扱いでデッキから直接特殊召喚出来るっていうのが

書いてあることかなりおかしいレベルです。

ネフティスの蒼凰神を特殊召喚してこのカードを破壊する事で

相手のカードを最低1枚破壊しつつ②の効果でデッキから直接他のネフティスを破壊できるので

最低限でもこのカードの儀式召喚が3000打点のアタッカーの特殊召喚に加えて

除去と墓地肥やし&破壊トリガーを兼ねている事になります。

この時点でも十分すぎるぐらいに強力ですがこれはあくまで「最低限」であり

ネフティスの蒼凰神の効果で他のネフティスや自分自身も破壊出来れば

それだけ除去できる相手モンスターの数も増えますし

破壊したい相手モンスターの数がいなければこのカードの②の効果で代わりに破壊する手もあります。

これだけの事をレベル2モンスター1体リリースの儀式召喚で行えるのですから非常に優秀です。

 

弱点があるとすればネフティスの輪廻に名前が記載されていないので

儀式の下準備でこのカードを直接サーチする事が出来ない点でしょうか。

そのあたりはマンジュ・ゴットや魔神儀-タリスマンドラでフォローするといいでしょう。

コメント

  1. 匿名 より:

    《ネフティスの輪廻》に繋ぎ手の名前はないので、下準備には対応しないのでは?

    • ああ、少し説明不足でした。
      ネフティスの輪廻そのものは下準備でサーチできるという意味でした。
      このカード自身はサーチできないので別の手段で引っ張ってくる必要があります。

  2. 匿名 より:

    頭が変になりそうです。儀式モンスターをデッキからリクルートしたら儀式とは一体・・・。
    正直2の効果は手札・デッキ・フィールドいずれかでも十分強いんじゃないかと思っていたのに、まさか全部いけるとは

タイトルとURLをコピーしました