遊戯王カード考察:《U.A.(ウルトラアスリート)ロッカールーム》墓地や場の選手を休憩室(手札)にシューッ!

今回紹介するのはPHANTOM RAGE(ファントム・レイジ)よりこのカードです。

 

 

カード説明

U.A.ロッカールーム
速攻魔法
このカード名はルール上「F.A.」カードとしても扱う。
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分のフィールド・墓地の、
「U.A.」モンスターまたは「F.A.」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻し、自分は500LP回復する。
その後、以下の効果を適用できる。
●手札の、「U.A.」モンスターまたは「F.A.」モンスターを任意の数だけ相手に見せ、
デッキに戻してシャッフルする。
その後、自分はデッキに戻した数だけデッキからドローする。

wiki

 

【ウルトラアスリート】及び【フォーミュラアスリート】用のサポートとなる速攻魔法です。

ロッカールームというよりはトレーニンズ室とも言うべき場所で

各選手たちが運動やストレッチなどに精を出しています。

もういかにもハイテクって感じで床やベッド、トレーニングマシンが光り輝いており

カプセルも備わっています。未来のロッカールームは随分と色んな設備があるようです。

でもそのゲーミングバーベルはどういう用途があるんだ

 

U.A.ファンタジスタの前にはF.A.カーナビゲーターと似たようなナビが存在しています。

あちらとは外見に差異がありこのようなナビゲーターホログラムは

この世界では割とポピュラーな存在のようですね。

 

スポンサーリンク

墓地やフィールドからモンスターを休憩室にシュート!

このカード名はルール上「F.A.」カードとしても扱う。

まずフォーミュラアスリートと名の付くカードとしても扱う効果外テキストを持っています。

これにより各種フォーミュラアスリートのレベル上昇効果のトリガーとして機能しますし

F.A.シティGPなどの効果でサーチも可能です。

今回登場するウルトラアスリート用の魔法罠は全てフォーミュラアスリートとしても扱い

フォーミュラアスリートにも対応する効果を持っています。

 

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分のフィールド・墓地の、
「U.A.」モンスターまたは「F.A.」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻し、自分は500LP回復する。

その効果は1ターンに1度、フィールドか墓地から

ウルトラアスリートかフォーミュラアスリート1体を手札に戻し

500回復するというものです。

フリーチェーンで発動可能であり墓地から回収すれば単純なサルベージとして、

場のモンスターを戻せば相手の除去に合わせたリリース・エスケープとして使えます。

特に【ウルトラアスリート】はファンタジスタやリベロスパイカーなどの

下級モンスターを除去されると展開に困るケースが出てくるので

緊急回避手段として意識しておくといいでしょう。

U.A.コリバルリバウンダー通常召喚した場合に発動する効果を持っているので

アドバンス召喚のリリース要員を確保できるのであれば効果の再利用にもなるでしょう。

 

その後、以下の効果を適用できる。
●手札の、「U.A.」モンスターまたは「F.A.」モンスターを任意の数だけ相手に見せ、
デッキに戻してシャッフルする。
その後、自分はデッキに戻した数だけデッキからドローする。

また効果発動後、さらに手札のウルトラアスリートかフォーミュラアスリートを

デッキに戻しその分だけカードをドローする手札交換を行う事も可能です。

ウルトラアスリートの共通効果による特殊召喚はカードごとに1ターンに1度しか行えない為

手札に同じカードが被った場合のフォローとして使う事が出来ます。

使いやすいレベルアップ用のカードとして

単純にサルベージ用のカードにライフ回復と手札交換のおまけがついた、

というだけでも使いやすく便利なカードです。

特にフォーミュラアスリートはレベルアップのトリガーとしても機能するので

レベルを上げつつ墓地のモンスターを回収できるカードとして重宝するでしょう。

前述の通りリリースエスケープとしても使えるので活用できる場面は多いです。

 

ウルトラアスリートも手札に下級モンスターが用意できないとなった時に

おろかな埋葬などでファンタジスタやリベロスパイカーを墓地へ落とした後に

このカードで手札に回収するという動きが出来るので意識しておくといいでしょう。

まあ戦士族なので同じことは戦士の生還でもできるのですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました