遊戯王OCGカード考察:《敵襲警報-イエローアラート-》特殊召喚時に発動する効果と組み合わせて

今回登場するのはCOLLECTION PACK 2020よりこのカードです。

 

 

カード説明

敵襲警報-イエローアラート-
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
手札からモンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターが自分フィールドに表側表示で存在する限り、
相手は他のモンスターを攻撃対象に選択できない。
この効果で特殊召喚したモンスターは、バトルフェイズ終了時に持ち主の手札に戻る。

wiki

 

汎用の通常罠です。

遊戯王Rにおいてカーク・ディクソン及び天馬夜行が使用したカードで

その効果でディクソンやパワード・キャタピラーを夜行は小天使テルスをそれぞれ特殊召喚しています。

原作においてはバトルステップの巻き戻しがルール上存在しない為

このカードでモンスターが特殊召喚された場合そのモンスターに攻撃する仕様となっており

どちらもその性質を活かしてこのカードを使用していました。

OCGにはバトルステップの巻き戻しがある為に上記の使い方はできませんが

パワード・クロウラーに攻撃強制効果がついている為に再現が可能となっています。

砦に魔物の群れが押し寄せてきており1人が剣を抜いて臨戦しようとしており

もう1人が指笛を吹いて他の仲間に知らせています。

ちなみにイエローアラートとは防空警報を意味します。

「空から敵が現れたぞ!」と知らせているわけですね。

 

ちなみに一緒に収録されるパワードクロウラーと合わせて

ディクソンが使用したカードは全てOCG化される事となりました。

謎の優遇っぷりです。

 

スポンサーリンク

相手の攻撃に合わせて手札からモンスターを特殊召喚

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
手札からモンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターが自分フィールドに表側表示で存在する限り、
相手は他のモンスターを攻撃対象に選択できない。

その効果は1ターンに1度、相手の攻撃宣言時に

手札からモンスター1体を特殊召喚しつつ、

相手にそのモンスター以外を攻撃できないように攻撃制限を与えるというものです。

漫画とは違い攻撃の巻き戻しが発生してしまう為に通常であれば返り討ちにはできないものの

パワードクロウラーは攻撃を強制させる効果がある為に

あちらと組み合わせる事で原作再現が可能になっています。

単純に攻撃力の高いモンスターを出しておき他のモンスターを攻撃から守るのにも使えます。

ただ攻撃反応罠なので除去をくらいやすい点には注意しましょう。

 

この効果で特殊召喚したモンスターは、バトルフェイズ終了時に持ち主の手札に戻る。

またこの効果で特殊召喚したモンスターは

バトルフェイズ終了時に手札に戻ります。

その為各種素材としては使いづらいですが特殊召喚時の効果を再利用したり

メインフェイズ2に除去を受けにくいといった利点も存在します。

 

 

単純に特殊召喚するだけであれば何かしらの蘇生カードを使った方が効果的な為

攻撃制限や手札に戻る性質を上手く利用していきたい所です。

一緒に収録されるパワードクロウラーはこのカードとシナジーするようにデザインされており

攻撃を強制させる為に相手を返り討ちにさせやすく

また手札に戻る点も特殊召喚時の効果を再利用できるようになっています。

パワードクロウラー以外でも特殊召喚時に効果を発動するモンスターであれば

相手の攻撃に合わせてそれを発動する目的で活用可能です。

【ワルキューレ】あたりは特殊召喚時に発動する効果を持ったモンスターが多い為

このカードも有効利用しやすいでしょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました