遊戯王OCGカード考察:《U.A.(ウルトラアスリート)リベロスパイカー》ファンタジスタに続く展開の要!

今回紹介するのはPHANTOM RAGE(ファントム・レイジ)よりこのカードです。

 

カード説明

U.A.リベロスパイカー
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1800/守1800
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは「U.A.リベロスパイカー」以外の
自分フィールドの「U.A.」モンスター1体を手札に戻し、
手札から特殊召喚できる。
②:相手メインフェイズに発動できる。
手札のレベル5以上の「U.A.」モンスター1体をデッキに戻し、
そのモンスターとはカード名が異なる「U.A.」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
その後、フィールドのこのカードを持ち主の手札に戻す。

wiki

 

【ウルトラアスリート】の新たなるチームメイトとなる地属性戦士族のレベル4モンスターです。

レーザー状のネットの上から強化スーツを来た選手が勢いよくスパイクを決めています。

ウルトラアスリートはラグビー、サッカー、野球、バスケと来ていましたが今度はバレーモチーフです。

リベロとはバレーにおいては守備専門の選手の事ですがイラストでは思いっきり攻撃に回っています。

いや本来リベロってネットより高い所にあるボールをアタックしてはいけない決まりなんですが・・・。

それを考えるとこのカードのリベロとはバレーの役職の事ではなく

本来の意味である「自由人」から名付けられているのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

相手ターンに素早く仲間と入れ替わる

このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは「U.A.リベロスパイカー」以外の
自分フィールドの「U.A.」モンスター1体を手札に戻し、
手札から特殊召喚できる。

①の効果は1ターンに1度、同名カード以外のウルトラアスリートを手札に戻す事で

自身を手札から特殊召喚する自己展開効果です。

各種ウルトラアスリートが持つ球技における攻守交替を意識した共通の効果であり

バレーも攻守に分かれるスポーツなので勿論このカードも、といった感じですね。

このカードは通常召喚できるレベル4なのでむしろ別の選手とバトンタッチする事が多いですが

②の効果を意識するのであればこのカードを場に残す選択肢も多いでしょう。

 

 

②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:相手メインフェイズに発動できる。
手札のレベル5以上の「U.A.」モンスター1体をデッキに戻し、
そのモンスターとはカード名が異なる「U.A.」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
その後、フィールドのこのカードを持ち主の手札に戻す。

②の効果は相手メインフェイズ時に1度、

手札のレベル5以上のウルトラアスリート1体をデッキに戻す事で

それとは別のウルトラアスリート1体をデッキから特殊召喚しつつ

自身を手札に戻すセルフバウンス&リクルート効果です。

実質的なアドバンテージこそ変わらないものの、手札のレベル5以上のウルトラアスリートを

デッキの任意のウルトラアスリートに変えられる為、状況に応じて柔軟に対応が可能となっています。

特にU.A.コリバルリバウンダーは相手ターンに特殊召喚する事でさらなる展開に繋げられる為

特殊召喚する有力な候補となってくるでしょう。

また相手メインフェイズ限定ですがフリーチェーンで発動可能なので

リリースエスケープのような使い方も可能です。

 

ファンタジスタに続く下級のウルトラアスリート

U.A.ファンタジスタと同じく相手ターンで他の仲間の特殊召喚が狙えるカードであり

あちらと同じく前述のU.A.コリバルリバウンダーやU.A.スタジアムの効果を

相手ターンに発動したい場合に重宝するカードです。

あちらと違い効果の発動に要求するのが手札のレベル5以上のウルトラアスリートだけで

フィールドに必要なのがこのカードのみでいい為より発動が狙いやすいです。

自分ターンには発動できませんがその場合は共通効果で交代すればいいだけなので

そこまでの痛手にはならないでしょう。

 

何よりもU.A.ファンタジスタと同じく生け贄なしで召喚可能なレベル4という点が大きく、

「他の高レベルのウルトラアスリートと交代する」為の土台として重宝します。

今まで同じことが出来たのがファンタジスタ3枚だけだったので

これが6枚体勢になるというだけでもデッキの安定性は大きく変わるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました